Hatena::ブログ(Diary)

Lenのぐだりぐだり

2010-06-18

型月五年ぶりの完全新作「魔法使いの夜」が九月三十日に発売決定

23:03

キタァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(`  )ァァ(Д`)ァァ(´Д`)ァァ゜(゚´Д`゚)゜!!!!!!!


EDはsupercell(笑)

ルート分岐無し

選択肢無し

全年齢対象でエロ無し

ボイス無し

ボリュームは十五時間

価格は八千円

しねえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

2010-05-27

落とし子トークンきもい

23:39

 こないだ久々にMTGやりました。私のデッキやプレイングもだんだんと安定してきてる気がします。

 私が所有しているデッキは青黒白のライブラリー破壊だけなんですけど、色々貸してもらってるんです。その中で新しいエルドラージのデッキ使ってみたんですけど、難しすぎワロタwww15マナとか何事www

 あいまじの四話を見て、ファイアーズではなくハンデスに惹かれている私って一体。デッキは性格が出るといいますが……。ハンデスってバウンスと組み合わせてみると面白いかも。どっかにレシピないかな。あと真美が使ってた青単パーミッション。あのえげつない感じがいいわー。というか基本、コントロール系が好きなのかも。雪歩のロック系も面白そうだし、色々試してみたいです。あ、でもバニラはいいです^^


 でもこういうのって、得てしてマネーゲームになってしまうのが悲しいところ。友人に連れられてカードショップに行ったんですが、すごいね。もちろん私もそのカードのエフェクトがすごく強いっていうのは理解出来ますけど、客観的に見ると紙切れ一枚に何千円と値が付いてるワケで。

 でもカードゲームって色々あるんですね。遊戯王だとかディエルモンスターズだとか、方向性は違いますがヴァイスシュヴァルツだとかはまったく興味が湧かないんですけれどねー。でもヴァイスアイマスはちょっと惹かれた。あとChaosはニトロ系が充実してるから気になってる。

 ぷよぷよだのMTGだの、全部ノベマスが原因な私ってなんなの。まぁそういうこともあるよね。


 あと、アニメの感想とかはあんま余裕無いんで、たまにしかできません。結局、AB・荒川・WORKING・デュラララしか見てないんで、この四つの感想になりますけれどね。

2010-05-21

2010-05-20

ぷよぷよ熱

16:32

 未だ冷め止まぬぷよぷよ熱がオーバーヒートして私の究連が留まることを知らない。

 いやまぁ、ぶっちゃけあんま上達してないですw たまに成功するんですけどね。Pの言ってた通り、四連鎖目から積んで、五、三連鎖目と組んでいくまでは上手くいくんですよ高確率で。だけど一、二連鎖目を組むのが上手くいかない……。千早のプレイを参考にしています。だけど千早のプレイってほぼ神回じゃないですか。対デスタワーにしたって対四連鎖ダブルにしたって。だからついつい見入っちゃうというね。

 ゲームは私の友人も廃人級がごろごろいますが、意外とパズルゲームは専門外が多いんだよねぇ。麻雀パズルゲームに該当させるなら別なんだけど。だから上手くなっても対戦相手に困る。PSPぷよぷよ7を買っちゃったから、Wi-Fiも出来ないしなぁ。

神のみノベル2

16:24

 中々良い出来だったのではないでしょうか。青羽かわいいよ青羽。

 三本立てということだったんだけど、呪いのゲーム編が六割くらいだったのでちょっとバランスがなぁ。ハクアも可愛いし青羽も良いキャラだったから別にいいんだけどね。紫埜も好きですよもちろん。二十歳って最年長ヒロイン? とか思ったけど純が二十一歳なのね。どっちもえろいからだしてるね!

 呪いのゲーム編に関しては、どうだろう、このオカルト全開な展開は賛否両論なんじゃないでしょうか。個人的には好きだったけどね。強いて言うなら、呪いのゲームの攻略が中心だった所為か紫埜の攻略がおざなりだった印象があったね。もちろん紫埜が霊的な能力に優れ、自分の中に駆け魂があるということを理解していた、ないしそれに準ずる悪霊ようなものが巣食っていると勘付いていたというのは分かりますがね。ドジっ娘巫女という属性がイカすので許した。

 ハクアの休日編は、内容がとてもあっさりしてるよね。いや、良いことなんだけれど。ハクアツンデレ具合がなんとも。だけど美生もいるし、もう神のみはツンデレ出せねーな。攻略後の歩美とちひろもなんかそんな感じになってるし。気をつけて下さい若木先生。

 瀬風青羽編は個人的に、ノベル版ヒロインの中で一番好きだわ。なんでだろう。ベリーショートって別に好きでもなんでもないのに。エウレカみたいなキャラデザなのに。天才型ヒロインって結構月並みなのにね。

 エルシィの思った通り、青羽は桂馬に似てるのね。桂馬は青羽が初めてゲームをやってそれをクリアした後の達成感を感じ取って、ルートを決めたけど、その結末が悲しいものだと理解していたのね。

 少し分析すると、私ってやっぱキャラがデレる瞬間が好きなんだと思う。今回は無機物系ヒロインだったワケだけど、青羽はだんだんと“完全な世界”とそれを教えてくれる桂馬に惹かれていく。で、あのゲームを買いに行って雨に降られ桂馬と相合傘するシーン。桂馬の横顔を見て、はっとなって顔を背ける青羽がめっちゃ可愛い。そういった、“デレた瞬間”というものに心惹かれるんですよ私は。


 三本共面白かったです。原作読者の方も手を出してみるのも良いでしょう。一巻と併せてどうぞ。

2010-05-16

更新滞って申し訳ない

22:20

 リアルの方がね、ちょっとさばくのに手間取ってて精神的にも四次元的にも余裕なかったのよー。

 それにしても一週間も空いちゃったね。いや、私も書かなきゃと思ってはいたんだよ。別に忘れてたとか面倒とかじゃないの。余裕無かったっす。

 まぁこれからもちょくちょく日が空くかもね。ケータイから更新するのが多くなるかも。まず寮帰ってPCをつけないんだよ、そこからもう駄目。アニメも溜まってるしなぁ。取り敢えず、WORKING!!荒川とABだけ消化しました。天使ちゃんマジ天使!

 あとは万能鑑定士Qとか買いました。休み時間にちょっとずつ読んで、今日読了しました。面白かった。初めての人だったけど、文体もクセが無い感じですらすら読めたね。あの短い章分けで、場面や時間軸がころころ変わる描写。あれ使い方間違うと読者混乱させるだけなんだろうけど、この人は上手に使ってたと思います。少なくとも、私は混乱しなかったし、良い演出だと感じた。

 ぷよm@sに触発されて、ぷよぷよ7買っちゃいましたw 目下、Pの教えに従って究極連鎖法を練習中です。ちーちゃんのようにはいかないけど、なんか超楽しい。しかも初代ルールだと短いスパンだから良い。ちょっとした時にさらっと出来るのが、今の私の生活に合ってる。

 神のみのノベライズが火曜日に発売します。私も詳しいことは分からないので、購入して読み終わった後に感想書きます。まぁ、有沢まみずさん自体、別に好きでも嫌いでもないのですが。でも、ノベライズ第一巻の出来は結構良かったので期待はしてます。

 ガルデモがオリコン六位にランクイン! Mステでも紹介されましたー。けいおんがOPEDでワンツーしたのなんかどうでも良いけど、ガルデモの扱い別に悪くなかった気がする! これって贔屓目? 私もCD買いましたよ! Thousand Enemies神曲


 AB七話。今回も良かった。うん。最後のはなんだろう。第二、第三の天使が……ってやつ? うん、違うね。次回も期待するお。