スマートフォン用の表示で見る

ぷよぷよ

ゲーム

ぷよぷよ

ぷよぷよ

落ち物系アクションパズルゲーム。「テトリス」「コラムス」等と並ぶこのジャンルの代表格といえる。落ち物パズルゲームのヒット要因である「中毒性」をよく研究して作られており、ゲーム性・グラフィックアニメーション・音楽・効果音など、多様な魅力を備えている。特に、当時流行していた対戦格闘ゲームにも通じる、積極的攻撃性とテンポの良さを持った二人対戦モードが好評を得て、全国大会が何度も開催されたりテレビのバラエティ番組で芸能人同士が対戦するなどの盛り上がりを見せた。また、ステージ間にキャラクター同士の「漫才」が挿入され、キャラクターによる人気もヒットの後押しとなった。

8ビットパソコンMSX2版、ファミリーコンピュータディスクシステム)版からはじまり、数多くのハードウェア向けに開発・発売された事も特徴である。特にメガドライブ版はハードウェアの売り上げに大きく貢献し、スーパーファミコン版(バンプレスト販売)はミリオンセラーとなった。

広島ゲームメーカーコンパイルが開発・販売していたが、同社の経営破綻により現在はSEGAが版権を持っている。(SEGAアーケード版、メガドライブ版、セガサターン版の発売元であった)版権移譲後にSEGAが開発・発売した「ぷよぷよフィーバー」「ぷよぷよ7」では、キャラクター・グラフィックのイメージが一新されている。

基本ルール

画面上部から色の付いた物体(ぷよ)が落ちてきて、落下中のぷよの1マス下にぷよが存在する状態か、画面最下層のマス目に到達するまで落下し、溜まってゆく。自フィールドの左3列目最上部までぷよが溜まればゲームオーバー

落下してくるぷよは2つつながっており、落下中に左右に移動させるか回転させることができる。ぷよの落下終了時に、同色のものが4つ以上隣り合って存在すれば、それらは消える。ぷよ消失時、消えたマスの上部にぷよがあればそれらは落下し、同様に消える(これを「連鎖」と呼ぶ)。

そしてぷよを消した際、相手に「お邪魔ぷよ」を送ることができ、連鎖数、消えたぷよが多いほど多く送ることが可能。

これらのルールで相手側の左3列目最上部までぷよを落とし競う。

「ぷよ」

ちなみに「ぷよ」コンパイルRPG魔導物語」のザコ敵キャラ。

ドラクエで言えばスライムのような存在である。

「ぷよ」以外のキャラ

(以下CPUモードの登場の逆順)

(以下、続編で追加されたキャラクター)

  • セリリ?別名うろこざかなびと


Discography

【アルバム】

#発売日タイトル
12013年3月27日ぷよぷよ ヴォーカルトラックス
22013年11月14日ぷよぷよ ヴォーカルトラックス Vol.2

サウンドトラック

#発売日タイトル
11994年4月21日ばよえ〜ん!! THE MEGA TRACKS OF ぷよぷよCD
21998年7月23日ぷよぷよDX.
31998年9月23日ぷよぷよ通DX.
41998年11月21日ぷよぷよSUN DX.
51999年2月24日わくぷよダンジョン決定盤 オリジナル・サウンドトラック
61999年03月25日ぷよぷよ〜ん オリジナルサウンドトラック
72007年3月21日ぷよぷよ!オリジナルサウンドトラック
82007年8月24日魔導物語音楽館 RETURNS PLUS
92009年12月11日ぷよぷよ7 オリジナルサウンドトラック
102012年2月4日ぷよぷよ!!オリジナルサウンドトラック

ドラマCD,ボイストラック】

#発売日タイトル
11995年7月1日ぷよぷよ の〜てんSPECIAL
22012年9月13日ドラマCD ぷよぷよ
32012年12月13日ドラマCD ぷよぷよ vol.2
42013年1月31日ドラマCD ぷよぷよ vol.3
52013年12月12日ドラマCD ぷよぷよ vol.4
62014年1月23日ドラマCD ぷよぷよ vol.5

(あんどうりんご)

【シングル】

#発売日タイトル
12009年7月29日ぷよぷよのうた
目次