(FUTANARIイイ(・∀・)!)喪男日記(BLACK METALイイ!(・∀・))

2015-12-24

[] 22:02

前もこういう指摘があったしそのたびにツイッターで書いてたんですが、

めんどくさくなったのでこっちにも書いておきます。

「ANTIFAなのにNSBM記事書いてんの?」という疑問について。


過去の記事のとおり、以前はNSBM等も取り上げていましたが、

現在NSBMを標榜及びそれに関わったと確定しているようなバンド、

ネトウヨバンドは取り上げていません、サポートする気もありません。

音源も全部売り払いました。なぜなら以前ツイッターで長々と書きましたが、

現在私がANTIFAを標榜・活動しているように、国内でも在特のような汚い

差別・排外主義・ネトウヨ組織を身近で見、人種・国籍差別や排外主義が

他人事・対岸の火事に見えなくなったからです。

ただし噂のみ、バンドが否定している・曖昧なものは取り上げるかもしれません。

今後取り上げたもので「こいつネオナチだよ・NSだよ」という証拠があれば教えてください。

気分しだいで記事を消します。

そんなわけで、よろしく。

過去の記事はめんどくさいし、自分の黒歴史として消しません。

(ただし、この記事は加筆修正することがあります)

2015-03-01

hellkult2015-03-01

[] 00:42

春がまた消えた

[] 00:42

  • Theoria - Mantra

シリア産アトモスフェリックブラックメタル

2013年にフランスのAntiq RecordsがTape化、

その後2014年レーベルよりCD化された。写真はCD版。

Crescent Moonのメンバーが絡んでいる。


暗く、神秘的にかき鳴らされるトレモロリフ、

重苦しく刻まれるリフ、アルペジオ

時折疾走するがミドル主体で鳴らされる生っぽい打ち込みドラム、

ウギャウギャガナルVo、薄ら被さる靄のようなキーボードピアノ等が絡む。


ジャケもそうだが、全体的に暗く神秘的空気が漂う

ブラックメタルを展開している。

暗く適度に陰鬱な雰囲気・展開はアメリカのXasthur(ただし音の輪郭ははっきりしている)、

重苦しく刻まれるリフ・展開はスイスのDarkspace等に通じるだろうか。

彼らが実際音を聞いて影響を受けているかはわからないが、

Xasthur+Darkspaceと言えるようなアルバム。

シリアというとニュース等で映し出される倒壊した建物等混沌とした風景が

思い浮かび、音の方もペラッペラ・シケッシケなのではないか?

と聴くまで思っていだが、まったくそんなことはないので、

音質が気になっている人も安心だろう。(むしろペラッペラな方が良い人もいるだろうが)

例えるとこれまたDarkspace等に近い音質。


そんなわけで、上に挙げたようなアトモスフェリック/アンビエントブラックが

好みであればもちろん、カナダのNeige et Noirceur、スイスのBorgne、

スウェーデンのBloodline等が好みであれば、本作も楽しめるのではなかろうか。

2015-02-25

hellkult2015-02-25

[] 00:10

夜は相変わらず寒い。

[] 00:10

  • Azaghal - Madon sanat

フィンランド産ブラックメタル2015年作。

フィンランドのHammer of Hateよりリリースされた。

Vultyr、Wyrd等のメンバーが絡んでいる。


スラッシーでノリ良く刻まれるリフ、寒々しくメロディックトレモロ

緩急つけてドカドカ叩かれるドラム、ウギャウギャフィンランド語でガナルVo、

時折被さるクリーンVo等が絡む。


前作『Nemesis』ではキャッチーさを抑えたのが仇となり、

地味なアルバムという印象であったが、本作ではノリ良い、

キャッチーなリフも割と頻繁にいれており、聴きやすくなっている。

『Teraphim』路線に戻ったと言えばよかろうか。

ザクザクしたリフと適度にキャッチーなVoは、ライブ映えしそうである。

似た路線のバンドを探すとすると、メンバーが絡んでいたVultyrだろうか。

ノルウェーのImmortal等も近いかもしれない。


そんなわけで、『Teraphim』『Omega』『Codex Antitheus』辺りの路線が

好みであったり、上に挙げたようなザクザクしたリフと寒々しいトレモロ

入ったブラックメタルが好みであれば、本作も楽しめるのではなかろうか。


関連:

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20110111

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20091004

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20090318

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20080331

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20071106

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20070916

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20070903

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060927

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060730

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20051206

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20051110

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20051030

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20050826

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20050712

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20050705

2015-02-23

hellkult2015-02-23

[] 00:38

月曜としか言いようがない

[] 00:38

  • Archgoat - The Apocalyptic Triumphator

フィンランド産デス/ブラックメタル2015年作。

フランスのDebemur Morti Productionsよりリリースされた。


ズンズン重く激しく刻み鳴らされるリフ、時折入るテンション高いイカれギターソロ、

重苦しいスローミドルを時折混ぜながらも基本疾走するドラム、

グオグオ汚らしく吐き出さられる低めのデスVo、

時折薄らと被さる怪しげなキーボード等が絡む。


良くも悪くも『Whore of Bethlehem』から音質、展開ともに大きく変化ない、安定の暴虐デス/ブラックを展開。

初期Sarcofagoや初期Bathory等の要素を吸収したバンドともいえるが、

似た路線から始まった同じフィンランドのBeheritが作風を大きく変化させているのに対し、

こちらは安定してどの曲も荒々しく勢い・重さのある武骨な楽曲で統一されている。


Darkthrone型にある寒々しいトレモロ展開は一切なく、デス色がとても強いので、

その辺りが苦手な人には注意が必要だが、初期Beherit、Black Witchery、

WichTomb等の荒々しいブラック・WarBlackが好みであれば、

本作も楽しめるのではなかろうか。


関連:

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20111024

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20110612

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20100612

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20061108

2015-02-14

hellkult2015-02-14

[] 23:26

最近ブログを書いていないのはTwitterに向いてるってのも

大きいのだが、現物を買わなくなりBandcampで落とすようになった

というのも大きい。「こいつこんだけの量だしどうせ無料で落としてんだろ?」

等と思われるのも癪なので、原則フィジカルしか紹介していないということもあり、

ネタがBandcampにはまる以前ほど多くない。

[] 23:26

  • Urfaust – Apparitions

オランダ産ヘンテコリンブラックメタル2015年EP。

ドイツのVanよりリリースされた。

Hereticのメンバー等が絡んでいる。


ズンズンと重苦しく刻まれるギター、

ゆっくりと叩かれるドラム、

感情こめて歌われる怪しいクリーンVo、

荘厳・神秘的なキーボードノイズ等が絡む。


基本はアルバム『Der freiwillige Bettler』以降の路線を踏襲した

ものといえ、神秘的なキーボードノイズアンビエント等を

取り入れながらも重苦しく進む怪しげブラックを展開。

初期のころはネタにも見えたへっぽこVoも、音質の向上や

歌い方の向上により、かなりまともになっており、怪しくも神秘的・荘厳な空気を放っている。

難点は1曲目と4曲目(計約30分)はほぼインストアンビエントで、

Vo入りは2曲(計約15分)しかない点だろうか。物足りなさがある。


そんなわけで、曲の物足りなさはあるものの、上に挙げたアルバム以降の

彼らが好みであれば、本作も楽しめるのではなかろうか。


関連:

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20110912

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20110320

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20101204

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20091112

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20090723

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20090520

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20080709

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20070820

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060923

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060829

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060827

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20050826

http://d.hatena.ne.jp/hellkult/20060223