ポニーのヒサミツ web

2016-12-31

年末特別企画 2016年に購入したSP盤12選

今年もやってまいりました。誰が待っているのか、今年購入したSP盤企画。

今年購入したSP盤の中から特に印象に残った12枚を紹介いたします。

※ちなみに、SP盤とは一般的に知られているLPレコード(12インチ)が開発される以前の蓄音機用レコード(10インチ)のことです。回転数は78回転で、片面に1曲ずつしか入っておりません。

1.Raymond Hattori「Turkey In The Straw」
f:id:hisamitsu_house:20161231124120j:image:w360
TBSテレビラジオのスポーツ番組のテーマ曲であり、現在も行進曲として知られている「コバルトの空」の作曲者レイモンド服部こと服部逸郎。そのRaymond Hattori OrhestraによるSP盤




2.Richard Bowers「Gomen Nasai」
f:id:hisamitsu_house:20161231124134j:image:w360
1.で紹介したレイモンド服部作曲の、モンド界隈では有名?な不思議曲「ゴメンナサイ(Forgive Me)」のSP盤。トロピカル感ただようサウンドに乗る「ごめんなさい」の言葉、最高です。



3.Bob Wills and his TEXAS PLAYBOYS「Steel Guitar Rag」
f:id:hisamitsu_house:20161231124126j:image:w360
スチールギターといえば!という名曲の、「 the King of Western Swing」の異名を持つボブ・ウィルスによるオリジナル録音盤!ということで意気揚々と紹介したけどあまり反響なく、ウエスタン・スウィングあまり人気ないのかな?とショボンとしたSP盤。何はともあれ最高です。



4.Miss Lee Morse and Her Blue Glass Boys「Sweet Man
f:id:hisamitsu_house:20161231124128j:image:w360
今年の発掘。リー・モースという女性SSW。物憂げな外見と声にすっかり魅了されてしまいました。バンド編成も、弾き語りも素晴らしいです。





5.Harry Roy and His Orchestra「Heigh-Ho」
f:id:hisamitsu_house:20161231124129j:image:w360
細野さんが子供のころから聴いており、最近はカバーもしている、「ヘイ・ホー」のSP盤!聴いてて楽しくなる一枚です。



6.Eartha Kitt With Joe Reisman's Orchestra and Chorus「Sho-Jo-Ji」
f:id:hisamitsu_house:20161231124131j:image:w360
ノアルイズレコードの阿部さんから話を聞いて以来、ずっと気になっていた、アーサー・キットによる「証城寺の狸囃子」のカバー!話をしてすぐ手に入れることができ、飛び上がるほどうれしかったです。最高のメロディー、アレンジ!



7.Alvino Rey And His Orchestra「Mama Blues」
f:id:hisamitsu_house:20161231124137j:image:w360
これも前から気になっていたスチールギター奏者のSP盤。「ママ」の声をスチールギターで弾き続ける不思議ブルース



8.灰田ハワイアンアルバム
f:id:hisamitsu_house:20161231131310j:image:w360
今年大きな衝撃を与えました、日本産ハワイアンウクレレ奏者灰田勝彦スチールギター奏者灰田晴彦兄弟によるハワイアンアルバム。日本産ハワイアンの素晴らしさに気づかされた、至高のアルバムです。これ以降、しばらく異国情緒あふれる日本歌謡に傾倒していくこととなりました。





9.宇都美清「ハワイ航空便」
f:id:hisamitsu_house:20161231124141j:image:w360
前述の灰田兄弟から、しばらくこのような外国名の入った歌謡曲を漁っていました。その中で素晴らしかったのがこれでした。曲名も、本格的なハワイアンサウンドも、最高です。



10.平八郎・上田仁「蘇州夜曲」/白片力他「支那の夜」
f:id:hisamitsu_house:20161231124144j:image:w360
ノアルイズレコードで手に入れた、今年最大のヒット!聞いた瞬間、あまりに素晴らしく、しばらくぼーっとしてしまった1枚。「蘇州夜曲」をギターとオルガンで、「支那の夜」をスチールギター二重奏でやるとここまで素晴らしくなるのか、と。





11.Fred Lowery「The Proud Ones」
f:id:hisamitsu_house:20161231134844j:image:w360
伝説の口笛奏者、フレッド・ロウリーSP盤!口笛の響きがとてつもなく、これも聴いていて震えた1枚でした。またメロディーは良いんですよね、これが。



12.Lefty Frizzell「Mom and Dad's Waltz」
f:id:hisamitsu_house:20161231134922j:image:w360
前から大好きなこの曲のSP盤。蓄音機で聴いて、改めて、しみじみとその良さに気づかされました。こんなシンプルかつ素晴らしい曲、いつか作ってみたい。




以上、12枚をお届けしました。

今年は何よりも、蓄音機を手に入れたということで大きな変化があった1年でした。その代り、1枚をじっくり聞くようになったため、積ん読ならぬ積ん聴というか、まだ聴いていない盤もそれなりにあるのが反省点です。
f:id:hisamitsu_house:20161231131249j:image:w360


そして、そして、今年もノアルイズレコード店主の阿部さんに、大きな感謝を申し上げます。

それではまた来年末に(きっと)お会いしましょう!

2016-12-26

「クリスマスのレコード」を公開しました

ポニーのヒサミツのBandcampに、クリスマスソングのカバー2曲と、ヘンテコなクリスマス風(?)のインスト1曲が収録された、「クリスマスレコード」を公開いたしました。

ポニーのヒサミツ「クリスマスレコード
f:id:hisamitsu_house:20161221110618j:image
01.Winter Wonderland(Original:Richard Himber and his Hotel Ritz-Carlton Orchestra 1934)
作詞:Richard B. Smith 作曲:Felix Bernard
02.Sad Memories Of Christmas Town(Instrumental)
作曲:ポニーのヒサミツ
03.誰もいないX'mas(Original:神崎ゆう子 1994)
作詞:忌野清志郎 作曲:細野晴臣

All Instruments Played by ポニーのヒサミツ

無料ダウンロードできますので、ぜひお聴きください!
↓↓↓↓
https://ponynohisamitsu.bandcamp.com/album/--2

2016-12-21

「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM」にポニーのヒサミツが参加しました

尊敬する大先輩、ムーンライダーズトリビュートアルバムにポニーのヒサミツが参加しました。

f:id:hisamitsu_house:20161118174408j:image
『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS-We can't live without a rose-MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM』

2016年12月21日発売
PCD-27033 定価:\2,778+税

1. 曽我部恵一 - 夏の日のオーガズム
2. ゴンドウトモヒコ featuring 高橋幸宏 - くれない埠頭
3. ゆるめるモ! - 9月の海はクラゲの海
4. スカート - いとこ同士
5. 3776 - トンピクレンッ子
6. ayU tokiO - ディスコ・ボーイ
7. たをやめオルケスタ - あの娘のラブレター
8. 本日休演 - ヴィデオ・ボーイ
9. ANNA☆S(うどん兄弟) - DON'T TRUST ANYONE OVER 30
10. ポニーのヒサミツ - 犬にインタビュー
11. アシモフが手品師 - Beep Beep Be オーライ
12. 1983 - ダイナマイトとクールガイ
13. 空間現代 - 僕は走って灰になる
14. 佐藤優介 - Wet Dreamland


ポニーのヒサミツは、85年リリースのアルバム「ANIMAL INDEX」より、「犬にインタビュー」をカバーさせて頂きました。

7インチ「羊を盗め」と同じ下記メンバーでの録音です。
ポニーのヒサミツ−歌、アコースティック・ギター
服部成也(サボテン楽団)−エレクトリック・ギター、コーラス サボテン楽団(@saboten_gakudan)さん | Twitter
大塚智之(シャムキャッツ)−ベース、コーラス 大塚 智之(@bmbbot)さん | Twitter
芦田勇人(yumbo)−ペダルスチール・ギター、コーラス 芦田勇人(@asidasida)さん | Twitter
佐藤洋キーボード、コーラス
唐沢隆太(ヤバイネーション)−ドラム、コーラス エミネム唐沢(@KRKR__000)さん | Twitter

録音は長年お世話になっているエンジニア馬場友美さんです!
ジャケット・イラストには、鈴木慶一さんプロデュースアルバム『SF』(78年)や『ビックリ水族館』(85年)でも筆を振った故・鴨沢祐仁氏の素晴らしいイラスト!
ブックレットには岡村詩野さんによるライナーが掲載されております!
アルバム自体、ムーンライダーズの楽曲の懐の深さを感じさせる、多彩な仕上がりになっておりますので、是非お聞きください!

2016-12-16

東洋化成のサイト『Record People Magazine』にポニーのヒサミツのインタビューが掲載されました

日本で唯一の、アナログレコードプレスメーカー東洋化成さんが運営するサイト、『Record People Magazine』に、ポニーのヒサミツのインタビューが掲載されております。

先日カクバリズムよりリリースされた7インチ「羊を盗め」とからめつつ、ポニーのヒサミツが思い入れのある、ポニーのヒサミツを形成したともいえる6枚のレコードについて語っております。
インタビュアーはライターの岡村詩野さん。

とても面白い内容となっておりますので是非ご覧ください。

http://r-p-m.jp/features/meandrecord_hisamitsu

f:id:hisamitsu_house:20161216173810j:image

2016-10-23

7インチシングル「羊を盗め」、カクバリズムより発売決定のお知らせ

ポニーのヒサミツ、2年半ぶり(新曲は実に3年ぶり!)のリリース!
11月5日(金)に、3曲入り7インチシングル「羊を盗め」を株式会社カクバリズムよりリリースすることが決定しました!!
http://www.kakubarhythm.com/newinfo/2016/10/7single.html

f:id:hisamitsu_house:20161021172131j:image:w360
ポニーのヒサミツ「羊を盗め」
レーベルカクバリズム
品番:KAKU-075
発売日:2016年11月5日(金)
フォーマット:7インチレコード
価格:900円+税

収録曲
A.羊を盗め
B01.Stomp Walker(Instrumental)
B02.スカーレットの誓い(ムーンライダーズ カバー)

録音メンバーはここ数年のライブメンバーである
ポニーのヒサミツ−歌、アコースティック・ギター
服部成也(サボテン楽団)−エレクトリック・ギター、バンジョー、コーラス サボテン楽団(@saboten_gakudan)さん | Twitter
大塚智之(シャムキャッツ)−ベース、コーラス 大塚 智之(@bmbbot)さん | Twitter
芦田勇人(yumbo)−ペダルスチール・ギター、コルネット、コーラス 芦田勇人(@asidasida)さん | Twitter
佐藤洋キーボード、コーラス
唐沢隆太(ヤバイネーション)−ドラム、コーラス エミネム唐沢(@KRKR__000)さん | Twitter
です!(写真は録音時のもの)
f:id:hisamitsu_house:20161021172209j:image

基本のライブメンバーにより録音された今作は、疾走感のあるカントリー・ポップス「羊を盗め」、サボテン楽団のギターが存分に味わえるインスト・ナンバー「Stomp Walker」、そして先日活動休止の休止(!)が発表されたムーンライダーズ名曲をカントリー調にカバーした「スカーレットの誓い」、という3曲それぞれ違った味わいの7インチシングルとなっております。
なお、「スカーレットの誓い」は以前宅録バージョンがサウンドクラウドにて公開され好評を頂いておりましたが、今回はバンドによる新録となります!
ジャケットのステッカーは本秀康先生による最高のイラスト!
録音・ミックスは森は生きているやスカートの音源を担当した葛西敏彦さん、マスタリングハナレグミ二階堂和美サニーデイ・サービスも手掛けた滝瀬真代さん(M's Disk)!

そしてそして、そして、7インチのトレイラーが公開されました!
録音にも参加した奇才・佐藤洋による、羊、カレーを作る芦田君、フリー素材のSM〇Pやオリンピック等々、旬(を少し過ぎたかもしれない)な見どころ満載な映像となっております!
3曲ともちょっとずつ聴けるようになっていますので、ぜひご覧いただければ!
D

前回のリリースからなんと2年半も経ってしまい、このリリースにもいろいろと紆余曲折があったのですが、なんとかここまで辿り着くことができました。
正直、僕のような知名度もなく派手さもないアーティストがカクバリズムから出すのは、自分でも不思議な感じがしていますが、そんな中ご協力いただいたカクバリズムと角張社長にはほんとに感謝しかありません。
恩返しできればいいなあと思っておりますので、皆さまぜひ手に取っていただければ!(なんと900円ですし!)

発売店舗等のさらなる詳細はこのHPカクバリズムHPでご紹介できるかと思いますのでチェックしていただければと思います。

季節の移り目に届けられたグッド・タイム・ミュージック、ぜひご堪能下さい!

追記:
下記の店舗で発売が開始しました!
カクバリズム通販
http://kakubarhythm.shop-pro.jp/?pid=109578589
ディスクユニオン(各店舗)
http://diskunion.net/jp/ct/detail/1007242236
JETSET(京都東京
https://www.jetsetrecords.net/i/816005202009/
Hi-Fi Record Store(東京
https://www.hi-fi.gr.jp/index.html?utm_source=Hi-Fi&utm_medium=twitter&utm_campaign=no-campaign-name&rec_id=80961
ココナッツディスク(吉祥寺店、池袋店)
STEREO RECORD(広島
http://www.stereo-records.com/detail.php?itemCd=86385
FLAKE RECORDS(大阪
http://www.flakerecords.com/rcminfo.php?CODE=26480
Lights out records(茨城)
Record Shop Zoo(名古屋)
http://recordshopzoo.com/