Hatena::ブログ(Diary)

hofli sound diary

2016-06-22 7月のお知らせ

7月は久しぶりな企画が続けてあります。

久しぶりの演奏旅行と、久しぶりの共演。

どちらも、久しぶりにギターを弾く予定です。

みなさまのご来場お待ちしております。



打楽器奏者・松本一哉さんの初ソロアルバム『水のかたち』リリースツアーに参加します。北陸番外編と題して北陸三カ所を廻ります。


【松本一哉 「水のかたち」リリース・ツアー 北陸番外編 with hofli & asuna】


出演:松本一哉、hofli(津田貴司)、ASUNA

料金:2,000円(予約)/2,500円(当日)/1,500円(学生)/こども(無料)


新潟公演

日時:2016年 7月9日(土)18:00開場/18:30開演

会場:山ノ家カフェ&ドミトリー(〒942-1526 新潟県十日町市松代3467−5)

予約:メール info@yama-no-ie.jp / 電話 025-595-6770


富山公演

日時:2016年 7月10日(日)18:30開場/19:00開演

会場:古本ブックエンド・2号店(富山県富山市総曲輪4−5−15)

予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823


金沢公演

日時:2016年 7月11日(月)19:00開場/19:30開演

会場:KAPO(石川県金沢市野町3-1-27)

予約:メール windowofacloudyday@gmail.com / 電話 080-4259-5823


詳細:http://www.horhythm.com/



7月18日(海の日)、歌人の石川美南さんとのライブ「漂ふ鳥・迷ふ鳥」を開催します。

海の日の夜、短歌や悪夢、「迷う」小説などの朗読と、音が響き合う1時間。

西荻・ギャラリーみずのそらでのグループ展「漂流線」会期中の特別な一夜です。

石川美南さんとの共演は久しぶりですが、言葉と音が自動筆記のように互いを引き出し共鳴するような感覚、いつも気が抜けません。


【漂ふ鳥・迷ふ鳥】


出演  短歌(ほか):石川美南(山羊の木)/音:津田貴司

日時 2016年 7月18日(月・祝)受付17時半〜、開演18時〜

会場 ギャラリーみずのそら(東京都杉並区西荻北5−25−2/電話 03-3390-7590)

http://www.mizunosora.com/

料金 1500円(当日お支払いください)

定員 25名

お申し込みフォーム http://goo.gl/forms/TbUA79U1F7IxuLc12


詳細:https://sites.google.com/site/mayoutori/



hofli新作CD『木漏れ日の消息』、8月にはリリースしたく準備を進めています。

曲名等の詳細はリリース時にお知らせします。

http://hoflisound.exblog.jp/23134693/


もうひとつ、秋にもhofliとしてアルバムをリリース予定。

こちらも鋭意準備中、詳細発表までしばらくお待ちくださいませ。


また、このほど再版された『十二ヶ月のフラジャイルお届けにすこしお時間いただいていますが、手元に入荷次第発送いたします。

ご予約も受付しておりますので、お気軽にお申し付けください。





































.


































































.

2016-05-18 6月のお知らせ

よい陽気となりました。

6月はイベントも目白押し。

ぜひお出掛けください。


ポスト井のいちイベント『紫陽花月の五日』

f:id:hofli:20160518095135j:image

◎気配と静謐を奏でるサウンドアートユニットstilllife(スティルライフ:津田貴司+笹島裕樹)。石神井公園に隣接する石神井氷川神社境内「こもれびの庭」という絶好のロケーションでのサウンドパフォーマンスを行います。◎2014年リリースのファーストアルバム『夜のカタログ』に続き、2015年秋にリリースされたセカンドアルバム『archipelago』も会場にて販売いたします。

◎演奏後、石神井界隈の写真を眺めながら静かな夕べを過ごす会とします。

◎気持ちのよい初夏の夜、どうぞお出掛けください。


出演

サウンドパフォーマンス stilllife(スティルライフ:津田貴司+笹島裕樹)

プロジェクション 田崎はじめ


日時:2016年6月5日(日)受付開始17:00/演奏スタート17:30(19:30終了予定)

会場:石神井氷川神社境内こもれびの庭

東京都練馬区石神井台 1-18-24(西武池袋線石神井公園駅より徒歩約15分、石神井公園三宝寺池付近)

料金:2,000円

お名前、人数、当日連絡先を明記の上、下記までお申し込みください。

info@i-mondo.org


主催:井のいち実行委員会

協力:練馬区立南田中図書館

(神社への直接のお問い合わせはご遠慮ください)




『松籟夜話』第六夜

f:id:hofli:20160518095136j:image

◎音楽批評・福島恵一とサウンドアーティスト・津田貴司がナビゲートする、「聴く」ことを深めるための試み。◎会場は青山・月光茶房隣設のビブリオテカ・ムタツミンダ。歸山幸輔によるオリジナルスピーカーで様々な音源を聴きながら「音響」「環境」「即興」の可能性を探ります。

第六夜は、初期の360°records関連アーティストの音源を灯台として、「音響派」というカテゴリー化によってかえって覆い隠されてしまった聴取の可能性を照らし出します。なお、360°records関連アーティストについては第七夜でも取り上げる予定です。


福島恵一 音楽批評/「耳の枠はずし」 http://miminowakuhazushi.blog.fc2.com/

津田貴司 サウンドアーティスト http://hoflisound.exblog.jp/

歸山幸輔 オリジナルスピーカー


日時:2016年6月12日(日)18:00〜(21:00ごろ終了予定)

料金:1500円

予約:お名前・人数・当日連絡先を明記の上,下記までお申し込みください。

gekko_sabou@me.com(月光茶房)

会場:Bibliotheca Mtatsminda(ビブリオテカ・ムタツミンダ:青山・月光茶房隣設ECMライブラリー

東京都渋谷区神宮前 3-5-2 EFビルB1F

03-3402-7537

http://gekkosaboh.com/



島影巡りー音と光と気配による三夜ー

第三夜 stilllife+池田泰教『3 PORTRAITS and JUNE NIGHT』

f:id:hofli:20160518095140j:image

静謐と気配を奏でるサウンドアート・ユニットstilllife(津田貴司+笹島裕樹)による演奏と映画上映とのコラボレーション。映像から音を聴き取り、または演奏から映像へと引き継がれてひろがってゆくイメージの豊潤。静かな目と耳のまなざしによる「ドキュメント」をテーマに、三回シリーズでお送りします。


日時:2016年6月18日(土)オープン18:00/スタート18:30

第一夜、第二夜よりも1時間早くなっています。ご注意ください

上映後、40〜50分程度のアフタートークを行います。

アフタートーク:『ドキュメンタリーコンポジションー目と耳のまなざし』

スティルライフ(津田貴司+笹島裕樹)/池田泰教/町田泰彦 司会:後藤寿和(gift_lab)

料金:3000円

予約受付/会場に関してのお問い合わせ:

garage@giftlab.jp

お申し込みの方は、メールタイトルを「島影巡り」とし、お名前、人数、当日連絡先をお知らせください。

会場:gift_lab GARAGE

〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102

http://www.giftlab.jp/garage/


主催:stilllife+BLUELICHENES+gift_lab

















































2016-04-23 5月のお知らせ

津田貴司ワークショップ「みみをすます」in石神井界隈

f:id:hofli:20160423134025j:image

定点観測的に継続している石神井界隈でのワークショップ、今年も初夏の早朝に石神井公園でみみをすませてみませんか。◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。「音を聴く」ことからはじめて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識状態をガイドします。いつもの散歩道も注意してみみをすますと 驚くほど豊かな音の風景が広がります。

◎どなたでもご参加いただけますが、野外でのワークショップですので、各自で水筒や防寒具、雨具などのご用意をお願いいたします。歩きやすい服装でご参加ください。

◎集合後すぐに移動しますので、集合時間に遅れないようご注意ください。歩いたあと「石神井氷川神社こもれびの庭」にて歓談しながら体験を共有していきます。


日時:2016年5月8日(日)朝7時集合(10時ごろ解散予定)

集合場所:石神井氷川神社入り口付近

東京都練馬区石神井台1-18-24

参加費:1500円/定員20名

お申し込み・お問い合わせ

お名前、人数、当日連絡先を明記の上、下記までお申し込みください。

info@i-mondo.org

主催 井のいち実行委員会

協力 南田中図書館

*神社ではこのイベントに関するお問い合わせや予約を一切受け付けておりませんのでご注意ください






















































.

2016-03-26 4月のお知らせ

島影巡りー音と光と気配による三夜ー

stilllife

町田泰彦『ハトを、飛ばす』

茂木綾子『島の色 静かな声』

池田泰教『3 PORTRAITS and JUNE NIGHT』

f:id:hofli:20160326124411j:image

静謐と気配を奏でるサウンドアート・ユニットstilllife(津田貴司+笹島裕樹)による演奏と映画上映とのコラボレーション。映像から音を聴き取り、または演奏から映像へと引き継がれてひろがってゆくイメージの豊潤。静かな目と耳のまなざしによる「ドキュメント」をテーマに、三回シリーズでお送りします。


第二夜 stilllife+茂木綾子『島の色 静かな声』


日時:2016年4月16日(土)オープン18:30/スタート19:30

料金:各回3000円

予約受付/会場に関してのお問い合わせ:info@giftlab.jp

お申し込みの方は、メールタイトルを「島影巡り」とし、お名前、人数、当日連絡先をお知らせください。

会場:gift_lab GARAGE

〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102

TEL 03-3630-1201

http://www.giftlab.jp/garage/


主催:stilllife+gift_lab


茂木綾子『島の色 静かな声』作品紹介

この物語は、闇に浮かぶ海と波の音から始まり、

そこに光と色彩が現れる。

青い海に囲まれた緑の島、

目の覚めるような藍の布、

揺れる緑の芭蕉畑、

手紡ぎの白い糸、回る糸車、

四季折々の植物とその色を染める神秘的で強烈な瞬間、

軽やかな機を織るリズムとその心地よい音、

丹念な仕事を繰り返す手、

日に焼けた肌、皺の刻まれた顔、

桃色の子供の肌、

ジャングルの中を駆け抜ける足、

釜を焚き付ける炎と白い煙、

木々の間で干される糸や布、

台風のときの強烈な風と雨、

海に浮かぶ布、

深紅の花

猪猟、

神の恵みに感謝する唄と三線の不思議なメロディー、

白い衣を着た司の祈り、

黄金色の夕暮れの海、

節祭で迎えられた黄色の着物を纏うミリク神、黒装束の女たちの踊り、

サバニ舟を漕いで海へと向かう男たち、

夜更けまで泡盛を飲んで歌い踊る村人、

猛暑の中での農作業漁業

豊かでダイナミックな自然、

そしてその自然を守るための島人の努力。

それらの多様な表情が、力強く、繊細に織りなされていく


監 督:茂木綾子

撮 影:ヴェルナー・ペンツェル

チーフプロデューサー:芹沢高志

プロデューサー:相澤久美

製 作:サイレントヴォイス

http://silentvoice.jp/shimanoiro/movie/index.htm















































.

2016-02-28 3月のお知らせ

あたらしくトリオ編成の活動をはじめます。久しぶりに「楽器を演奏する」トリオです。

これまで綺羅星のごとき数々の音響彫刻作品をリリースする一方、長きにわたってベースギターによる独自の演奏を追究してきたベテランtamaru。このほど全篇野外録音、パーカッションと自然音との共演という内容のソロアルバム『水のかたち』をspekkからリリースしたkazuya matsumoto。そして私はこのところソロ演奏の際に使用してきたエレクトリックハープによって、これまでにない硬質で鉱物的な演奏を目指します。

まずはお披露目となるこの演奏、ぜひご来場くださいませ。


Les Trois Poires


f:id:hofli:20160223001403j:image


tamaru/ベースギター、hofli津田貴司)/エレクトリックハープ、kazuya matsumoto(松本一哉)/パーカッション


日時:2016年3月19日(土)19:30開場20:00開演

料金:1500円

会場:Ftarri水道橋

〒113-0033文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階

03-6240-0884

http://www.ftarri.com/suidobashi/



北青山団地界隈にて、ワークショップ「みみをすます」を開催します。

青山通りのすぐ裏手にありながら、昔ながらの団地の緑豊かな風景や静けさにほっとしたことのある方も多いかと思います。都心の喧噪から忘れ去られたような、どこかうらぶれた雰囲気もあって、生活の気配があって。。残念ながら、この界隈の再開発が決まりました。工事が始まる前に、ここでみみをすませてみたいと思いました。ぜひこの機会にご参加くださいませ。


津田貴司ワークショップ「みみをすます」in北青山〜神宮前界隈


f:id:hofli:20161207154929j:image


◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。「音を聴く」ことからはじめて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識状態をガイドします。いつもの散歩道も 注意してみみをすますと 驚くほど豊かな音の風景が広がります。◎どなたでもご参加いただけますが、野外でのワークショップですので、各自で水筒や防寒具、雨具などのご用意をお願いいたします。歩きやすい服装でご参加ください。◎集合後すぐに移動しますので、集合時間に遅れないようご注意ください。歩いたあと月光茶房に戻り、隣接のビブリオテカ・ムタツミンダにて歓談しながら体験を共有していきます。


日時:2016年3月20日(日)14時集合(17時ごろ終了予定)

集合場所:月光茶房(当日は休業日のため入り口付近に集合)

東京都渋谷区神宮前 3-5-2 EFビルB1F

http://gekkosaboh.com/

参加費:1500円/定員20名

予約:お名前、人数、当日連絡先を明記の上、下記までお申し込みください。

月光茶房:gekko_sabou@me.com



スティルライフの企画『島影巡りー音と気配と光による三夜』もおかげさまで好評のうちに第一夜を終え、次回に向けて準備中です。

日程のみ、先にお知らせします。詳細はまた追ってお知らせいたします。どうぞご期待ください。


『島影巡りー音と気配と光による三夜』


第二夜 stilllife+茂木綾子『島の色 静かな声』

日時:2016年4月16日(土)


第三夜 stilllife+池田泰教『3 PORTRAITS and JUNE NIGHT』

日時:2016年6月18日(土)


会場:gift_lab GARAGE

料金:3000円





































.