Hatena::ブログ(Diary)

hofli sound diary

2017-02-10 Les Trois Poires

『Les Trois Poires』

f:id:hofli:20170210152138j:image

TAMARU(エレクトリック・ベース)+津田貴司(エレクトリック・ギター)+松本一哉(パーカッション


日時:2017年2月18日(土)19:30開場20::00開演

会場:FTARRI水道橋店 東京都文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階入場料:1500円


企画:PNdB-atelier











































.

2017-01-04 2月前半までのお知らせ

暖かな正月でしたね、いかがお過ごしでしょうか。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。


2月前半までのお知らせです。

2月後半よりライブのお知らせも増えていくと思います。

まずは『ワークショップみみをすます』と、『松籟夜話』から。


今回の『ワークショップみみをすます』は、現在休館中の東京都現代美術館が企画するMOTサテライトの一環としてフィールドレコーディングに関する内容を折り込みます。レコーダをお持ちの方はぜひご持参いただき実際に録音に参加してください。ただし録音のノウハウではなく、参加者のみなさんが「問い」や「課題」を発見し持ち帰ってもらうことが主軸のワークショップになります。

『松籟夜話』は、さらに深く「現地録音もの」を聴く3回シリーズに踏み込みます。まずは「聖なる場所に集う声」と題し、奄美群島から八重山に到る琉球弧や、はるかギリシア正教東方教会まで眺め渡す、一国民俗学を越えた内容を用意しています。もちろん宗教音楽にかぎったものでもなく、我々の関心である「音響」「環境」「即興」の結び目を探る耳の旅路となるでしょう。どうかご期待ください。


みなさまのご来場をお待ちしております。





津田貴司ワークショップ『みみをすます in 清澄白河界隈』(MOTサテライト『ラジオ往来往来』との連動企画)


◎冬の清澄白河界隈に、耳のピクニックに出かけてみませんか?

◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。いつもの散歩道も、注意してみみをすますと、驚くほど豊かな音の風景が広がります。「音を聴く」ことから始めて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識状態をガイドする予定です。

◎今回は2/11〜3/20におこなわれるMOTサテライトの一環として、架空のラジオをつくる作品企画「ラジオ往来往来」の音源制作のためのワークショップという位置付けとなります。録音機材をお持ちの方はご持参ください(機材の貸し出しは行っておりませんのでご了承ください)。歩くコースの各所でフィールドレコーディングに関する解説と実施も行う予定です。

MOTサテライトについて

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/mot-satellite-1.html

◎どなたでもご参加いただけますが、野外でのワークショップですので、各自で水筒や防寒具、雨具等のご用意をお願いいたします。スニーカーなど、歩きやすい服装でご参加ください。 (集合後すぐに移動しますので、集合時間に遅れないようご注意ください)歩いたあとgift_lab GARAGEに戻り30分程度の歓談を予定しています。


日時:2017年1月22日(日)

集合時間:14:00(17:00頃終了予定)

集合場所:gift_lab GARAGE

〒135-0021東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102

(半蔵門線・大江戸線 清澄白河駅 B1出口徒歩2分)

http://www.giftlab.jp/garage/

参加費:2000円(1ドリンク込)

定員:10名程度

お問い合わせ先:info@giftlab.jp




『松籟夜話』第八夜


◎音楽批評・福島恵一とサウンドアーティスト・津田貴司がナビゲートする、「聴く」ことを深めるための試み。◎会場は青山・月光茶房隣設のビブリオテカ・ムタツミンダ。歸山幸輔によるオリジナルスピーカーで様々な音源を聴きながら「音響」「環境」「即興」の可能性を探ります。

第八夜は、三回シリーズ『漂泊する耳の旅路 − 現地録音を聴く』の第一回。 「聖なる場所に集う声」と題し、沖縄久高島から琉球弧を背骨に、さらに思いがけない方位から射し込む光を得て、場所と交感する耳の在処を照らし出します。

福島恵一 音楽批評/「耳の枠はずし」 http://miminowakuhazushi.blog.fc2.com/

津田貴司 サウンドアーティスト http://hoflisound.exblog.jp/

歸山幸輔 オリジナルスピーカー


日時:2017年2月5日(日)18:00〜(21:00ごろ終了予定)

料金:1500円

予約:お名前・人数・当日連絡先を明記の上,下記までお申し込みください。

gekko_sabou@me.com(月光茶房)

会場:Bibliotheca Mtatsminda(ビブリオテカ・ムタツミンダ:青山・月光茶房隣設ECMライブラリー

東京都渋谷区神宮前 3-5-2 EFビルB1F

03-3402-7537

http://gekkosaboh.com/

2016-12-01 12月のお知らせ

『Chihei Hatakeyama + Hakobune “The fall rises” リリースパーティー 板橋 @ 安養院 瑠璃講堂』

Open 14:30 / Start 15:00   

AD.\2,500 / Door.\2,800

LIVE

Chihei Hatakeyama + Hakobune

ハチスノイト(hatis noit)

冷泉

hofli津田貴司(エレクトリック・ギター)+佐藤香織(アコーディオン

H.takahashi

PAO

DJ

Yoshitaka Shirakura

※予約:katsunagamouri@gmail.com 迄メールで、人数、返送先メール

    アドレス をお知らせください。

安養院 瑠璃講堂

板橋区東新町2−30−23

http://itabashi-kanko.jp/midokoro/shrine/jb-16.html

主催:White Paddy Mountain , 株式会社 Flysound

2016-09-09

真夏らしい日もないまま台風続きですね。

9月のお知らせ第一弾。



『松籟夜話』第七夜

f:id:hofli:20160909090526j:image


◎音楽批評・福島恵一とサウンドアーティスト・津田貴司がナビゲートする、「聴く」ことを深めるための試み。◎会場は青山・月光茶房隣設のビブリオテカ・ムタツミンダ。歸山幸輔によるオリジナルスピーカーで様々な音源を聴きながら「音響」「環境」「即興」の可能性を探ります。

第七夜は、360°records関連アーティスト、主にAMEPHONEの音源を灯台として、映画的な音像構成や民俗学的な現地録音、さらには空間に浸透していく響きの行方を見つめる眼差しへと至る、聴取の可能性を照らし出します。


福島恵一 音楽批評/「耳の枠はずし」 http://miminowakuhazushi.blog.fc2.com/

津田貴司 サウンドアーティスト http://hoflisound.exblog.jp/

歸山幸輔 オリジナルスピーカー


日時:2016年9月18日(日)18:00〜(21:00ごろ終了予定)

料金:1500円

予約:お名前・人数・当日連絡先を明記の上,下記までお申し込みください。

gekko_sabou@me.com(月光茶房)


会場:Bibliotheca Mtatsminda(ビブリオテカ・ムタツミンダ:青山・月光茶房隣設ECMライブラリー

東京都渋谷区神宮前 3-5-2 EFビルB1F

03-3402-7537

http://gekkosaboh.com/




hofli 『木漏れ日の消息』発売

f:id:hofli:20160909090527j:image


詳細はこちらをご覧ください。お取り扱い店情報は追ってお知らせします。

http://hoflisound.exblog.jp/23134693/


マスタリング庄司広光

アートワーク:drop around

型番:hoflicd13

リリース元:PNdB-atelier

税込価格:2160円

ⓒ ⓟ Takashi TSUDA / hofli 2016

all rights reserved


































.

2016-07-29 8月のお知らせ

梅雨も明けていよいよ夏本番というお天気になりました。

なにかと不穏な世の中ですが、呼吸を深く、淡々と歩んでいきたいものです。


さて、津田貴司より8月のお知らせです。

8月はワークショップ「みみをすます」と、ライブがひとつ。

皆様のご参加ご来場をお待ちしております。


あたらしいCD『木漏れ日の消息』も完成間近。

9月の予告も最後に掲載しますので、どうぞご覧くださいませ。



津田貴司ワークショップみみをすます in 井の頭公園

丸井吉祥寺無印良品「Found MUJI 武蔵野『こうえん教室』」


「Found MUJI 武蔵野『こうえん教室』」というワークショップシリーズの一環として、午前の井の頭公園にてワークショップ「みみをすます」を担当します。

内容はいつも通り、「音を聴く」「静けさを聴く」「みみをすます」という三つの意識状態をガイドします。

猛暑も予想されますので、十分な水分と日除け対策をしてご参加ください。


開催日:2016年8月13日(土)

※小雨決行。台風などの場合は中止

開催時間:9:00〜11:30

参加費:1,000円


詳細はこちらからご覧ください。

お申し込みフォームもあります。

https://www.muji.com/jp/events/3163/



Les Trois Poires


このほどzerogravityからの90年代の電子音響作品がiTunesで再リリースされたベテラン音響彫刻家・tamaru。全篇野外録音によるソロ作『水のかたち』をリリースし、全国56カ所でのツアーを敢行した打楽器奏者・松本一哉。そして私はエレクトリックギターによる「剥き出しの音」を志向して、トリオ編成で「即興・音響・環境」の結び目を追求します。このトリオ編成では3月に引き続き二度目の演奏です。


tamaru(タマル)/ベースギター

hofli(津田貴司)/エレクトリックギター

kazuya matsumoto(松本一哉)/パーカッション


日時:2016年8月21日(日)19:30開場20:00開演

料金:1500円

会場:Ftarri水道橋

〒113-0033文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階

03-6240-0884

http://www.ftarri.com/suidobashi/



hofli ニューアルバム『木漏れ日の消息』 coming soon !


沖縄でのフィールドレコーディングを含む全7曲収録。

夏の終わりにはお届けできると思います。

乞うご期待。


01 南へ!

02 ある測候所

03 星を結う人に

04 午後の魚

05 環礁

06 アズライト省察

07 夜の思想


品番:hoflicd13

リリース元:PNdB-atelier




松本一哉(kazuya matsumoto)+津田貴司(hofli) 秋の東北ツアー

『あまいみず まるいみず ころがるみず』予告


松本一哉(kazuya matsumoto)+津田貴司(hofli)として、東北二カ所での公演を行います。詳細は追ってお知らせします。


9月2日盛岡公演 

於・盛岡公会堂21号室

9月3日仙台公演

於・design labo necco sendai

企画制作:carta+design labo necco sendai+PNdB-atelier










































.