Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2016-02-09

[][]TPPを「売国」と呼んでいた自民党の政治家がTPPに署名

和装でTPPの署名をおこなった高鳥修一内閣府副大臣が、2011年5月に公式サイトで下記のように書いていた。

TPPについて(平成の売国) | 高鳥修一 たかとり修一 (衆議院議員 自民党 新潟六区) 公式ブログ

私はTPPについて国家主権の放棄であり、平成の「開国」どころか平成の「売国」だと考えている。政治家の中にもいろんな考えや判断があるけれど、TPP問題は日本を守る断固とした決意のある「保守政治家」か否かのリトマス試験紙みたいなものだ。

この文章を読んで、BLOGOSに転載された教育評論家の森口朗氏のブログを思い出した。

教育評論家の森口朗氏が体現する「民主主義」の奇妙さ - 法華狼の日記

SEALDsを批判するため、下記のように主張していたのだ。

太鼓を叩いていた子達に「民主主義」と「民主主義の敵」を教えよう

「民主主義」とは、意見の違う相手の立場を尊重することです。

ですから「平和安全法案」を勝手に「戦争法案」と呼ぶような人達は民主主義の敵です。

与党の人達は、万が一心の中で思っていたとしても、国会の議場で民主党や共産党、社民党の人達を「売国奴」とは呼びませんし、山本太郎氏を「低能」とも呼びません。

「国会の議場」でこそないが、「万が一」でもなかったし、「心の中」でもなかったようだ。

プリキュアプリキュア 2016/02/11 02:45 民主党時代にTPP参加表明→自民党に変わってからTPP交渉、かなり良い条件で合意できた、というだけ。
アニメばかり見てないで少しは調べましょうね?

haha 2016/02/11 08:29 仕方ないよ、日本の政治家はアメリカユダヤの犬だからw
誰がその立場にいても署名させられてるだろうから

>アニメばかり見てないで少しは調べましょうね?

・・・自分のペンネームwww

haha 2016/02/11 08:31 むしろ、野党時代にそのセリフを言えるだけマシな政治家と言えるんじゃないの?
少しでも抵抗して日本に有利にしてくれるといいですね
(というか、屈辱的な奴隷制度を促進しなきゃいい)

hamada_peacewalkerhamada_peacewalker 2016/02/11 11:12 TPPの動き要チェックですね

R2R2 2016/02/11 13:10 いまさらTPP締結拒否はありえないでしょうね。ま、所詮アメリカに言われるがまま構造改革だのに突き進んできた日本がTPPを拒むなどありえない。

いよいよ日本農業の破滅を見ることが出来るのですね。どうせ放射能汚染が進んだ国土は農業など出来なくなっているし、今後も原子力災害は必ず起こるに決まっている。この国の食糧自給は異常に低い。そんな状況なら切り良く農作物の仕入れ先を他国から増やすことで放射能汚染を避けるいいチャンスだ。
日本農業は黄昏時だ。(もっともそれは戦前の状態に戻ってしまうわけだが・・・)

Gl17Gl17 2016/02/11 14:58 >野党時代にそのセリフを言えるだけマシ

下野当時の自民は基本的に政権の足引っ張るためTPP反対志向だったんだから、そこ逆に「党の犬」「強い者に積極的に巻かれに行く」タイプとして、そういう期待とは正反対の人材でしょ。

Arturo_UiArturo_Ui 2016/02/11 18:02 >プリキュア
>自民党に変わってからTPP交渉、かなり良い条件で合意できた

合意内容の全貌はまだ明らかにされていないのですが、なぜ「かなり良い条件」と判断できるのでしょうか?
アニメばかり見てないで(ry

rikuzen_gunrikuzen_gun 2016/02/11 23:56 >もっともそれは戦前の状態に戻ってしまうわけだが

戦前どころか、比べ物にならないほど酷くなるよ。超少子化なので、閨閥特権階級と一部のブルジョワ偏差値エリート以外は、まともな生活すら困難になる可能性が大。外国人労働者も入れざるを得ないが、欧米に比べ労働移民差別が酷いので質の悪い移民しか来ず、更に国土が荒廃し、金持ち以外は多くがスラムに落ちかねず、かつ質の悪い外国人労働者と競争になり増々少子化×∞の悪循環。
こなままだと前期資本主義的な政治労働環境に南アフリカ共和国を極端にしたような数パーセント程度の特権階級とそれ以下の外国人労働者とスラム環境の落ちぶれた非移民者という最悪の想定に、このままではなりかねないかと(ここまで酷くなる可能性は、ほとんどの人が否定するでしょうが…)

ウィンストン・スミスウィンストン・スミス 2016/02/12 07:46 ウソつかない。
TPP断固反対。
ブレない。

日本を耕す‼自民党

    555    555 2016/02/14 23:37 連合通信(連合通信社)2016年2月11日(木曜日)の記事では、TPPに12か国代表が署名した2月4日に、
現地ニュージーランドのウェリントン市に労組や市民団体など約1万5000人が集まり抗議の声をあげ、
この日を中心に各国でも「批准中止」の運動が呼びかけられたと報じられています。世界の労働運動が改めてTPPの問題点を指摘しているとの事。

        555 555 2016/02/15 20:16      2016.2月15日までの公開記事ですが、

連合通信(連合通信社)2016年2月13日配信ではTPP協議文書の分析記事(1)があります。

協議文によると、7年後に関税ゼロへの見直しに関して

農産物輸出国(米国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、チリ)からの要請に応じる義務が生じています。

昨年10月の「大筋合意」は最終合意ではなく、関税ゼロに向けた通過点で、日本は一層の輸入自由化にむけたたがをはめられたとの事です。

     555     555 2016/02/15 20:21
      あと連合通信(連合通信社)は隔日――。

                          ―――

R2R2 2016/02/16 23:21 もはや大筋は決したとみていいでしょう。
TPP交渉に参加した。このが重要なのです。もう参加した以上締結の発車バスに途中下車することは不可能なのです。

こんな状況においてまでTPP締結を阻止できると考える方が見苦しい。
もうアメリカの年次要望改革書なりさんざん呑んできたんだ。今更拒否するなんて遅い。アメリカに財産を吸い上げられるとやたら喚きたてる人々がいるがそんな財産を有効活用できなかったのが日本人が悪い。
日本農業という無益で害のみしかない産業を一掃できる喜ぶべき未来を何故喜べないのか?

    555    555 2016/02/17 01:43 ≫>R2
当事者運動や取材活動、それに関する見分を何一つしない貴方が何を冷笑されているのでしょうか?
R2さんの行動は丑の刻参りと同じで、このサイトで管播きしているだけですよね。
あえて皮肉を言うのなら貴方の行動で日本を滅ぼしにかかってっ下さいよ。

    555    555 2016/02/17 02:04
東京民放(2016.02.14 日)の記事では2月5日にTPPに反対する市民団体や労働組合による「分析チーム」が共同で報告会を開催。

現地で活動してきた内田聖子さん(アジア太平洋資料センター)は12か国の首脳らが4日に調印した協定分について

「合意に達していない問題が多く残されているため、あいまいな表現で本文と付属書5500ページもある。

全てが明らかにされたわけではなく、国民には分からない」と指摘。日本政府の早々に譲歩したことを批判して

「批准をさせない運動はこれからが本番だ」と呼びかけたの事です。

写真は議員会館と思わしき場所でほぼ満席ですね。

    555    555 2016/02/17 02:21 あと12か国首脳が調印したけどTPPは日本かアメリカの議会が批准に成功しなければとん挫する可能性も高い。
ただ批准に成功せずともアメリカが裏の二国間協議で日本に要求をのみこませようとしているので本当に油断はできないですよね。

R2R2 2016/02/28 11:56 TPPもすべてはアメリカが決めること
日本ごときにもうどうこう決定する権限は全くない。

それも次期大統領の政策次第だろう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20160209/1455057755