ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

道が無くてもbajaがある〜season 3〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-09-02(Tue, 245)

hola_baja2014-09-02

[] 09:59 を含むブックマーク

  • 夏の陽射しが戻ってきた。とは言ってもかなり弱っている。日陰で風に吹かれるとかなり涼しい。
  • 相変わらず落ち込みと気力の減退が酷いが、そうも言ってられん。新プロジェクトの作業を再開する。
  • 午前中は特製選択培地にひたすら塗りこむ作業。身体を動かす。
  • お昼は景気付けに新秋刀魚を食べに行く。本日は刺し身ではなくて、炭火焼き。

[] 09:59 を含むブックマーク

  • 秋刀魚焼き定食(ライス大盛)@近所の居酒屋ランチ。
    • 炭火焼きとプロの技を堪能。が、しかし。去年より350円も値上げされた950円で提供されていて怯んでしまった。まぁ、去年までの価格設定が安すぎたのだろうけど・・・。
    • 千円札が吹っ飛ぶ昼食は避けたかったが、秋刀魚脳には勝てず。ええい、とばかりに贅沢してしまう。
    • 順調に物価は上昇しているようだ。

[] 09:59 を含むブックマーク

  • 帰室すると、落ち込みと気力の減退が酷いが、そうも言ってられん。某国際お笑い学会の読み原稿を書き始める。
  • いつにも増して集中力がない。病気なのだろうな。仕方なくいつもの手を使う。すなわち、1) iPhoneを鞄にしまって、さらに鞄を手の届かないところにおく。2) 椅子の上に正座して書く。 3) タイマーで60分づつの制限時間を設定する。4) 電話線を引っこ抜く。
  • イントロからマテマソまで書いた。うーん。
  • 走りに行く。天候不良と床寝倶楽部の影響で中12日の登板となってしまった。スズムシ大合唱の中、慎重な4km調整走。
  • 撤退。
  • 帰還してチャリに騎乗し、超上級者向け銭湯へ向かった。平日は久しぶりだ。身体を拭かずに脱衣所へ向かおうとした若者を、常連の爺さんが怒鳴りつける場面に遭遇。完全に爺さんが正しいが、もう二度とあの若者は来ないだろうな。

[] 09:59 を含むブックマーク

  • 燃料がないのに艦が動く?? の辺りで気分が盛り上がってしまった。このままだと、余計に酒を飲みながら3話分を一気に見てしまいそうだ。珍しく理性が勝って、お楽しみは週末に回すことにする。
  • 2300、気絶。いいぞ。運動と熱い風呂と少量のビール。体調は良くなるはずだ。

2014-09-01(Mon, 244)

hola_baja2014-09-01

[] 10:18 を含むブックマーク

  • 9月ですよ、奥さん! セェプテンバー!! 略す時はSept.ね、四文字だ!!!!←空元気。
  • 当たり前だが、学生(主に高校生)が通勤中に出現。いつもの風景に戻る。
  • 新学期と月曜日と飼い殺し決定がトリプルで攻めて来て、まぁ酷い精神状態だ。何が何だかなぁ。
  • 実験室のメンテで凌ぐ。大学院生さまのために、実験環境を整えまする。こんなんで商売になるのだからある意味ソレでアレだ。客観的に見ると、時給550円ぐらいしか貰えないと思うよ。

[] 10:18 を含むブックマーク

    • 1日なので丸亀の釜揚げ半額を狙いに行ったのだが、長蛇の列。諦めたがUDON脳は抑えられず。

[] 10:18 を含むブックマーク

  • 一昨日に開封した貯金箱の中身をATMに流し込んだ。硬貨は100枚までですよ、奥さん。じゃらじゃらじゃらと面倒くさそうにATMは、コインをカウントしていた。すまんのぅ。
  • 帰室。午後からは例の訓練。とある退屈な係を任命されていた。クソ真面目に報告書を上げると、なぜかXXXされたりなど。訓練になってねーw
  • 定時逃亡。勘弁してくれー。全てに興味が湧かない。重症かも知れん。
  • 機械的にスタバ提督。なんとか、悪名高い5-3海域を制圧した。最後の削りは、戦艦にもダメコンを装備する始末。初めてだよ、ダメコン使ったのは。
  • 意識しての大破進撃も初めて。心臓ばっくばくですよ。結局は、ダメコン発動しなかったけどね。

[] 10:18 を含むブックマーク

  • 鯨の刺身でビール。花ニラというのを薬味として食べた。なかなかに鮮烈な香り>花ニラ。
  • そして口臭い。自分が臭い!

2014-08-31(Sun, 243)

hola_baja2014-08-31

[] 19:03 を含むブックマーク

[] 19:04 を含むブックマーク

  • 0820、覚醒。わたしにとっては早起きだ。いつも書くけど、そのうちに休日の早朝起きというのをやってみたい。
  • 体調良好。天候は陽が照ったり陰ったりと安定しないが、引きこもるにはおしい。撮影機材を積み込んで、出発した。
  • いつもバイクで通っているポイントよりもちょっと遠い隣の市まで移動。ローカル線乗り継ぎがあるので小一時間かかる。
  • 乗換駅で待ち時間12分。立ちそばを啜るのに理想的な時間だ。微妙に焦りを含みつつも、急げば間に合うと解っている中、天玉をやっつけた。
  • 最寄り駅着。徒歩20分でポイントまで。

[] 19:04 を含むブックマーク

[] 19:04 を含むブックマーク

  • D5000を起動して哨戒開始。光量(日照)は猫の目のようにくるくる動くし、風はあるしで、ちょっと苦しいコンディション。
  • バッタ類は最盛期を迎えている。トノサマ、ショウリョウ、その他が歩くと五月蠅いぐらいに飛び交う。

f:id:hola_baja:20140831105602j:image

茶色タイプ。子供の頃に、スーパーの袋いっぱいまで捕まえた記憶がある。

  • 動くものが増えるという事は、捕食者も増える。オオカマキリが成虫となって闊歩し始めた。動き、反応ともに全盛期の戦闘力だろう。不意さえつけば、オオスズメバチに勝利する個体もいるぐらいだ。

f:id:hola_baja:20140831111744j:image

毒婦のエロい視線。喰われてみたい?

  • 飛び物は、風の影響で撮り難い。合間をついてなんとか狙うも、イチモンジセセリばかり。

f:id:hola_baja:20140831113550j:image

それなりの個体数がいたハチ。知識がないので何者なのか解らない。

f:id:hola_baja:20140831113857j:image

f:id:hola_baja:20140831113858j:image

狩蜂の仲間だということぐらいは分かる。「蜂腰(ほうよう)」という言葉をそのまま具現化した見事なプロポーションに見とれる。

  • 歩を進めると、数十年ぶりにとある生き物を見つけた。久しぶりだ。そんなにレアというほとでもないが、いつも見つかるものではない。

f:id:hola_baja:20140831110458j:image

赤丸の所です。何だか分かりますか?

  • この手の擬態技を繰り出す生き物としては有名人。トリノフンダマシ。鳥の糞騙しですな。鳥の糞を装って背景となり、突如として獲物に襲いかかる蜘蛛です。そう、あの網を張る蜘蛛。

f:id:hola_baja:20140831110819j:image

大きさはこのぐらい。鳥の糞にしてはちょっと大きい。にしても、爪が伸びてて汚いですな>わたし このトリノフンダマシ、あくまでも糞を演じ続けるため、多少小突いたぐらいではビクともしない。

f:id:hola_baja:20140831110919j:image

無理やり引っぺがすと、ようやく蜘蛛の正体を表して逃走へ。

  • 帰還すると、即気絶。快適に昼寝できる気温・・・。
  • 再起動は1800。日記の補完、提督業務など。正規空母・雲龍を設計図を使って改にする。
  • 制服に着替えて、超上級者向け銭湯へ。
  • 銭湯では、珍しく親子連れがいた。若いおとーさんが三人の男の子を風呂に入れてる。これはかなりの重労働ですよ。長男は4年生ぐらいか。下は小学生ではないようだ。
  • 御多分にもれず三人の男の子は大暴れだ。どやしつけるおとーさんが喧騒に拍車をかける。
  • 少し前。3年前ぐらいなら、わたしは怒っていただろう。今ではムッとはするものの「将来、大きくなったら頼もしい存在になるだろうな」という羨望を感じるようになってしまった。これは、わたし自身が老いて弱くなったからだろう。
  • 超上級者向け銭湯の名物である44℃の湯船は、子供のために38℃まで薄められたていた。苦笑しながら湯を使っていると、ご主人が番台からやってきて「すみませんねぇ」と声をかけてきた。
  • ひとまず。

[] 09:55 を含むブックマーク

  • 秋の鳴く虫は全盛期を迎えつつある。わたしの好みの虫(音か)は、カネタタキ。渋いっす。

2014-08-30(Sat, 242)

hola_baja2014-08-30

[] 22:04 を含むブックマーク

  • 性懲りもなく、天守閣にてシメの缶ビール。吹き抜ける風が最高だ。

[] 22:04 を含むブックマーク

  • その後、ちょい標本をいじった後に、カロリーを入れに駅前へ。だらしなくコミックを読みつつ摂取しようと、読みかけのブツを・・・ってないな。カバンに入ってない。ああ、あれだ、昨夜の飲み屋に忘れてきたな。ぼっち酒やりつつ、によによして読んでたからなぁ。

飲み屋に忘れてきた御本はコレである。どうする、取り返しに店に行く?

  • しばし迷う。600円のコミックを取りに戻るか・・・。行ってみるか。店はランチタイムで昼食も提供しているので、開いている筈だ。
  • 駅前に出てカロリー入れる。

[] 22:04 を含むブックマーク

[] 22:04 を含むブックマーク

  • 昨夜の居酒屋へ向かう。果たして店は開いている。顔だけ知っている50歳台のベテランさんに声をかけた。

baja「昨夜、忘れ物をしまして。本なんですけど・・」

ベテランさん「どんな本です?」

baja「ええっと、XX書店のブックカバーがかけてある本です」

ベテランさん「中身は?一応、確認を」

baja「・・・、うっ、ええっと、アニメの本ですわ。秋葉原で売ってるみたいな?」

ベテランさん「ああ、ありますよ。大丈夫!!」

  • やがて、若手の手でご丁寧にも紙袋に包んでブツは返還された。その瞬間。

若手「提督!、お疲れ様です(超笑顔)!!」

baja「・・・、うっ、ええっと、どうもすみません・・・」

  • 流行ってるねぇ・・・。
  • 半時間後、友永大尉と合流し、タリーズアワー。
  • 帰りしな。ご当地ヒーローショーがやっていたので冷やかす。うーむ、まるで殺陣になっていない。コスチューム(艤装?)のダンボールが今にも取れそうだ。司会のおねーさんは超棒読みだwwwwww
  • ヒーローはピンチに陥るものだ。様式美。そしてヒーローが復活して反撃する力の源は、小さなお友達の声援だ。さぁ、応援して!!
  • しかし。それなりの人数が集まっていたのだが、小さなお友達はシーンとしている。子供騙しにもなっていないwwwww
  • 司会のおねーさんは棒読みで叫ぶ。さぁ、応援してー→シーン。まずい、ショーが崩壊してしまう!! その瞬間。

友永大尉「がんばれぇぇぇぇーーっ、XXX(ヒーローの名前)、がんばれぇぇぇぇーーっ」

小さなお友達「・・・」

友永大尉「がんばれぇぇぇぇーーっ、まけるなーっっっ」

小さなお友達「がんばれぇぇぇぇーーっ!! がんばれぇぇぇぇーーっ!!」

  • 友永艦上攻撃機隊の面目躍如であろう。大尉、貴方を心より敬愛します。そして、凄く恥ずかしいのでもう二度とやらないで下さい。
  • 帰還。
  • 夏休みの活動資金として、貯金箱を開けることにした。約3年間、ちょこちょこ貯めていた。
  • 100円玉も多いので、5万届けばいいかなと思っていたが、12.7万貯まっていた。これは嬉しいw

f:id:hola_baja:20140830193258j:image

f:id:hola_baja:20140830194851j:image

ゼニはええのぅ、ゼニは。

[] 18:46 を含むブックマーク

  • タカベの塩焼きで冷酒。タカベは夏の魚であり、もう市場に出回るのは限界だろう。また、来年。

のびのび 2014/08/31 20:32 クッソわろ…いや、お流石です、大尉。
居酒屋の若手提督(ですかな、恐らく)とも一度語り合いたいものですなw

bajabaja 2014/09/02 22:41 *のびさん
このような大尉の奇行には未だに慣れません。ショーを盛り上げようとしたのではなく、
御自身が感情移入した結果です。子供騙しにもならないのに、三十路超えのオトナが
本気で応援したわけです。

2014-08-29(Fri, 241)

hola_baja2014-08-29

[] 21:01 を含むブックマーク

  • 夏イベ、本当に本当の最後の出撃。E-5掘りで早霜を狙う。E-4よりも掘りやすいことに今更気がついた・・・。
    • 結局は早霜には邂逅できず。連合艦隊はこれにて解散と成りました。
    • 資源は、燃料と弾薬が10万→7万、鋼材は13万→10万、ボーキサイトは8万→6.6万。バケツは578個→270個。イベント中の増加分は含まず。
    • 確保した娘たちは、駆逐艦・春雨(クリア報酬)、駆逐艦・谷風、駆逐艦・浦風、駆逐艦・夕雲、軽巡洋艦・大淀(クリア報酬)、駆逐艦・清霜(夏イベ限定)、潜水母艦・大鯨(2隻め、軽空母用)、駆逐艦・時津風(クリア報酬)、駆逐艦・天津風(2隻め、スペア)、正規空母・雲龍(クリア報酬)でした。
    • E-6最深部にはたどり着きましたが、BOSSに刃がたたず。練度不足(平均で95レベルはいるかと)と大和型不在が大きい。秋イベまでには、大和武蔵と邂逅したい。
    • 提督の皆様、お疲れ様でした。TLでの情報共有と傷の舐め合いが励まし合いが楽しかったです。秋イベも宜しくです。

[] 21:31 を含むブックマーク

  • 艦これがメンテに突入するため、娘たちを長めの遠征に送り出す。
  • 引き続き、涼しい。このまま秋になってくれないだろうか。
  • 昨日の祭りの続き。転写因子染めからスタート。

[] 21:31 を含むブックマーク

[] 21:31 を含むブックマーク

  • 某解析センタへ移動。フローサイトメータに齧りつく。
  • ・・・。
  • 3連敗、来ました。やはり対照群はきっかりと染まる。目的臓器だけがノゥリアクショーンwwwwww
  • もはやこれまで。少しアタマを冷やしましょう。その前に夏休みかな。少し、疲れた。
  • 敗れはしたが、スッキリした。しばらくは忘れよう。なるようにしかならんのだ。
  • 1700脱走。もはや頭の中は、ぼっち打ち上げのことでいっぱいだ。本日のターゲットは、奴だ。秋の青魚の奴がエラソーに登場していること間違いなし!
  • まずは超上級者向け銭湯へ。身体を清め、湯を使う。

[] 21:32 を含むブックマーク

  • 本日は日高屋ではないぞ。いつもの肉屋が経営母体の地元居酒屋へ。
  • 春鹿の冷酒でスタート。

f:id:hola_baja:20140829201924j:image

本日のお通しは、ベーコン大根の煮物。鰹出汁とベーコン出汁(!)のハイブリッド出汁で炊かれている大根チートと言えよう。これだけで飲んでいられる。

  • 本日の刺身を黒板で確認。果たして、奴は姿を現していた。新秋刀魚の刺し身を高らかにコールした。
  • 程なく到着した秋刀魚刺身は、薄切りではなく材木切りでブロック状になっていた。脂に加えて身の歯ごたえも愉しめる。

f:id:hola_baja:20140829203226j:image

生姜醤油で味付けして、口中にほおりこむ。半分ほど咀嚼して辛口の冷酒で追い打ちをかける。日本に産まれて良かった瞬間であり、アタマのてっぺんから何かが吹き出すのが分かる。

  • 冷酒がススムくん。春鹿は枯渇し、秋刀魚の討伐ならず。いつもより早いタイミングで、銀盤の純米吟醸に装備換装した。

f:id:hola_baja:20140829211202j:image

定数は2つなのだが、この日は1つを残して売り切れとなっていた。半額以下で提供してもらった。レモン醤油と中濃ソースであちあちに齧りつく。

  • 揚げの次は焼きでしょう。黒板でめぼしいものを物色。厚切りベーコンとカルビ串焼きをコール。

f:id:hola_baja:20140829214028j:image

角切りベーコンから滲み出る身体にワルソーな脂がたまらない一品。ベーコンはレモン塩で、カルビは粒マスタードで撃沈。

  • 2800円オールで大満足。帰還。素晴らしい独り酒でした。
    • この時、とある忘れ物を店にしているのだが、もちろん気がついていない。

[] 21:32 を含むブックマーク

  • 4点。さてさてさて。ちょっと休んでから、今後の仕事を考えよう。