猪狂ンち RSSフィード Twitter

猪狂のプロフィール





最新の日記

2016-04-13 Wed 「Terra Magica」発売記念ライブ

[][]「Terra Magica」発売記念ライブ

 代官山までAKANEのSallyさんこと小林早織さんのソロアルバム「Terra Magica」の発売記念ライブを観に行ってきた。

 「晴れたら空に豆まいて」は1年半ほどぶりの3回目。以前の日記はこちら>

f:id:iguru:20160414222657j:image:small

 小雨と強いめの風で思いのほか肌寒く、近くのココアのお店であったまってから会場へ。入場手続きを済ませるとさっそく物販で「Terra Magica」を購入[´∀`]。

f:id:iguru:20160414222658j:image:small

 いつもはあまり前の席には座らないんだけれど、今回は思い切って最前列の席へ。…うん、やっぱり近かった[*ノノ]。

 第一部で演奏された曲は以下の通り。

  • Shattered Moon
  • Eastern Sky
  • Dawn
  • Children's Festival
  • Starlight Wanderer
  • Dance of Seekers
  • Adrift
  • Brave Hearted

 「Eastern Sky」は山岸継司さんの「Retro-Active Pt.2」より。「Terra Magica」からは6曲。「Starlight Wanderer」と「Dance of Seekers」ではゲストのイズタニタカヒロさんがアコースティックギターで参加。Sallyさんはグランドピアノがメインだったので最初からサブイボ出まくりで、「Dance of Seekers」が第一部のピークだった。

 第二部で演奏された曲は以下の通り。

  • 響く音は鵺の声
  • クリムゾンドラゴン メインテーマ
  • 遥かなる翼
  • きみと走るとぼくは泣く
  • AZEL -パンツァードラグーンRPG- メドレー
  • ANU ORTA VENIYA
  • Mother
  • Horizon
  • Sona mi areru ec sancitu(其は聖なる御使いなりや)

 「響く音は鵺の声」は「かくりよの門」より。「クリムゾンドラゴン メインテーマ」からはゲストのAKANEのYumiboさんこと鯛ゆみ坊さんが参加。「きみと走るとぼくは泣く」はいままで何度か聴いてきたけれど、やさしく入って力強く…そしてやさしく終わる今回のはひとつの完成形という感じを受けた。Yumiboさんはここで一旦退場。

 「AZEL -パンツァードラグーンRPG- メドレー」ではたくさんの楽曲の中より3曲が演奏された。2曲目の「『護り火』のもとで」でサブイボMAXになってしまい3曲目の記憶が…。Sallyさんが「通常戦闘、街、ボス戦」というような話をされてたので「旧世紀兵器」あたりかな…。1曲目は曲名を出されてたので「変異種1」だと。

 続いて「パンツァードラグーンオルタ」より「ANU ORTA VENIYA」。ここからゲストの伊東えりさんが参加。伊東さんは原曲で歌われてて、いつの日か生で聴けることがあったらなぁと長年思ってた[;ω;]。Yumiboさんがコーラスとしてふたたび参加。

 「Terra Magica」からの「Mother」と「Horizon」をはさんで最後に「AZEL -パンツァードラグーンRPG-」より「Sona mi areru ec sancitu(其は聖なる御使いなりや)」。こちらも伊東さんが原曲で歌われてた曲[;д;]。

 少し悲しげな曲なんだけど、ふたたび参加のイズタニさんのアコースティックギター、そしてややスローテンポのボサノバ(?)っぽいアレンジのためかやわらかい感じだった[´ω`]。


 終演後にSallyさんにご挨拶。ライナーにサインをいただいてしまった[´∀`]。

f:id:iguru:20160414222659j:image:small

 今回はグランドピアノがメインだったりゲストのイズタニさんがアコースティックギターで参加されたりと、アコースティック色が強いライブだった。

2016-03-08 Tue 映画「道しるべ」上映会 in 高崎電気館

[]映画「道しるべ」上映会 in 高崎電気館

 おとといの3月6日(日)に群馬県高崎市の高崎電気館で開催された映画「道しるべ」の上映会へ行ってきた。


 電車で通過したことは何度かあったものの、高崎駅に降り立ったのははじめて。

f:id:iguru:20160309163705j:image:small

 少し迷いつつも、12時すぎに高崎電気館へ到着。当日券とパンフレットを購入。

f:id:iguru:20160309163706j:image:small f:id:iguru:20160309163707j:image:small f:id:iguru:20160309163708j:image:small


 シアターへ入場して席へ着くと、場内では金谷さんが地元のラジオ番組へ出演されたときの音声が流されてた。そして上映会のあとcoco.izumiで開催されるライブのチケットがすでに完売だと知るoy2。

 今回の上映会は金谷さんの高校、中学のときの同級生の方々によって企画されたもので、司会進行をつとめられたのは代表の鈴木さん。

 これもその場で知ったんだけど、上映されるのは「道しるべ」だけでなく同じく主演に金谷ヒデユキさん、監督に田中じゅうこうさん、そして脚本に大隅充さんの短編映画「お家へ帰ろう-Blue Moon-」との2本立てだった。


 「お家へ帰ろう-Blue Moon-」は気になってた作品だったので、大きなスクリーンで観ることができてよかった[´∀`]。

 検索してみたらこちらで全編が公開中だった。


 「道しるべ」を劇場で観るのは5回目で、同じ作品を劇場で観た回数の記録を更新。好ましい登場人物ばかりで、馴染みのある場所が出てくることもあって何度観ても楽しめる[´ω`]。

 上映後には来場されてた監督の田中じゅうこうさんと金谷さんの舞台挨拶があり、田中さんからは主演が金谷さんの映画の企画があるとのお話が。楽しみに待ちたいと。

 続いて金谷さんのミニライブ。替え歌を3曲と〆には「カッコイイ俺」。その日の出来事などを即興で織り込んで歌ったりもするファンにはお馴染みの曲。

 上映会終了後にはロビーでサイン会が。パンフレットに金谷さんと田中さんのサインをいただいた[´∀`]。

f:id:iguru:20160309163709j:image:small


 帰るにはまだ早かったので周辺をぶらついたり。近くの駐車場で出会った猫。ほかにシャム系のもいた。

f:id:iguru:20160309163710j:image:small

 中央銀座商店街の観音屋でおみやげに観音最中とのど飴を購入。

f:id:iguru:20160309163711j:image:small f:id:iguru:20160309163712j:image:small f:id:iguru:20160309163713j:image:small

 高崎城址公園の梅と桜。桜は表示板によるとオカメザクラという品種。

f:id:iguru:20160309163714j:image:small f:id:iguru:20160309163715j:image:small

 群馬音楽センターの前にあった電話ボックス。

f:id:iguru:20160309163716j:image:small

 高崎駅へ戻り、快速アーバンに乗って帰途に。ご当地の食べ物は試食した最中くらいだったので、次にくるときはいろいろと食べ歩きをしたいと。

 facebookに鈴木さんのレポートがあがってた。楽しい企画をありがとうございました!。


 …そして今日、また「道しるべ」のロケ地巡りへ。右側の建物はトシローの家で、劇中では宏楽の行灯の名前がみえてたのですぐに特定できた。

f:id:iguru:20160309163717j:image:small f:id:iguru:20160309163718j:image:small

 宏楽でとり肉のネギ塩焼き定食をいただいた。鶏肉は軽く揚がってておいしかった[´〜`]。

f:id:iguru:20160309163719j:image:small

 小石川植物園白山駅根津神社→ねんねこ家、と経由して9ヶ月ぶりにヒマラヤ杉へ。少し迷ったものの40分ほどで到着。こちらもロケ地のひとつ。

f:id:iguru:20160309163720j:image:small


 昨年の7月と10月、敏郎が履歴書を書いてた下北沢の「いちねん」で食べてきた。

 テラス席はディナータイムのみとのことで、1回目はテラス席に座れず…。壁は茶色に塗り替えられてた。

f:id:iguru:20160309163721j:image:small f:id:iguru:20160309163722j:image:small f:id:iguru:20160309163723j:image:small

 ディナータイムに行った2回目は念願のテラス席へ。

f:id:iguru:20160309163724j:image:small f:id:iguru:20160309163725j:image:small


 また東中神のくじらロードもまわりたいな[´ω`]。いままでのロケ地巡りの記事はこちら>

2016-02-15 Mon シーズンモード

[]Diablo III Reaper of Souls

 先月半ばに配信となったPatch2.4.0では敵の強さが調整がされ、それまでTorment8がキツかったデハ子さんは最高難易度Torment10のNephalem Riftをクリアできるほどに。

 デハ子さんは現在LV70(385)。Torment9ではよっぽど凶悪なエリートさえこなければ死ななくなった。


 Patch2.4.0では通常のノンシーズンモードからシーズンモードへキャラを転生させることができるようになった。

 私はファーストキャラであるデハ子さんのみでプレイしていて、転生させてしまうとノンシーズンモードがプレイできなくなってしまうため、シーズンモード用にセカンドキャラとしてデハ夫を作成。

 デハ夫は現在L70(120)。Torment4はちとキツいのでTorment3をまわってる。

f:id:iguru:20160215073425j:image:small

 最初に出たレジェンダリがRapid FireのチャネリングコストがなくなるSin SeekersだったのでRapid Fireを主軸にしてる。

 先日デハ子でようやく出たCalamityがデハ夫にも出たのでKanaiさんに食べさせた。攻撃を当てると追加ダメージが20%増えるMarked for Deathが付与できる。

 防具には3体以上の敵が近くにいると毒ダメージが与えられるPox Faulds、アクセサリにはクリティカルが発生しないとクリティカル率が100%上昇するるBroken Promisesを装備。

 ほかにもいままで使ってこなかったアイテムの中にも意外と有効なものがあったりして、新たな攻略法を楽しんでる[´ω`]。


 シーズンモードは5回目にして初参加。Season JourneyはChapter4が残り2つ。セットダンジョンのヒントは入手した。

 シーズンモードの期間が終わったら自動的にノンシーズンのキャラへと移行されるのね。ゲーム内のメールで届けられるアイテムは保存期間が30日とのことなので注意。

2016-02-01 Mon 舞台「D.M.L.C. -デスマッチラブコメ-」

[][]舞台「D.M.L.C. -デスマッチラブコメ-」

 昨日、要町のアトリエ第七秘密基地まで舞台「D.M.L.C. -デスマッチラブコメ-」を観に行ってきた。

 有楽町線はよく利用してるし、事前にグーグルマップで確認してたので会場へは迷わず到着。住宅地の通りに面してて、公演の看板がなければ劇場があるとは気づかないだろうね。一般席の当日券を確保して客席へ。

 舞台は奥行きがあってほぼ正方形。奥の壁は黒く塗られていて、スクリーンとして利用もされてた。段差は数センチで、50センチほど隔てて客席がある。

 今回の公演では一般席のほかに、舞台上の両脇に設置されたリングサイド席もあった。花道は舞台に向かって左手だったので、右手のリングサイド席のほうが観やすかったんじゃないかな。

 原作ゲームのタイトル曲が流されて開演。上演中のBGMにもゲームのものが使用されてて、プレイしてた者としては没入感がアップ。ゲームの音楽が大音量で聴けるというだけでもファンとしては嬉しいし[´∀`]。


 どのキャラクターも特徴をつかんでて再現度が高かったし、ゲームから抜け出てきたような感じがした。

 石川平武さん演じる矢木景はパワフルで、乙羽を笑わせるギャグは下品になりすぎてなかった。

 望月まことさん演じる津野るみ子は高飛車ないかにもなお嬢様ではなく、発声もわきまえてる感じがしてとても魅力的だった。

 鈴木智子さん演じる白詰乙羽はツンデレがよく似合うアニメ声で、もう少し暴れまわる姿がみたかった。

 石川竜太郎さん演じる平古場阿須賀はバカっぽいけど秀才で、やっぱりバカな感じがよく出てたと。

 籠谷和樹さん演じる有栖隆斗はまわりくどい言いまわしと、そしてちょっとみせるお茶目さのギャップが面白かった。

 池上千尋さん演じる九段志乃歌はチャキチャキした仕切り屋な面や、自分の秘密に関して思い悩むとこも暗くなりすぎず軽妙に演じられてた。

 奥村凛さん演じる東護美弥はおっとりなとこが(わかるひとにはわかると思うけれど)イラっとするくらいいい感じだった。

 折原つかささん演じる土呂鈴は1番ゲームから抜け出てきた感があった。景と険悪になるあのシーンはウルっときた[;〜;]。

 篠目ゆきさん演じる????は広島弁をあまり知らない私にもらしさを感じさせてくれた。乱暴に扱われるアイツが公演が終わるまで物理的に大丈夫かちょっと心配した。


 シナリオは原作のストーリーをうまくまとめられてたなぁと。2時間がとても短く感じられた。

 キャラによってはシナリオ上、部分的にしかみえてこないとこもあった。このあたりはプレイしてないひとにはわからなかったり伝わりづらかったりするところかと。「もっと知りたい」と思ったひとは原作のゲームをプレイしてみて欲しい。

 WiiU用は本編とエクストラがセット。


 アンケートに「印象に残ったひとは」というようなものがあったんだけど、全員に丸をつけるのはちょっと違う感じがしたので"特に"ということで強いて何名かにしぼった。原作の印象もあるし、シナリオ上のこともあるので必ずしも個人のことだけではないけれど…。

 物販ではパンフレット、マフラータオル、とろりんのミニチュアスマホスタンドを購入。ちなみに、アンケート特典のブロマイドは志乃歌さんのをもらった。

f:id:iguru:20160201233855j:image:small

 終演後に看板を撮影してたら、通りかかったるみ子役の望月さんより「これ、私が描いたんですよ〜」とのお声が[´ω`]。

f:id:iguru:20160201233856j:image:small

 先日作ったデスマッチラブコメの美笹木高校の制服を舞台版にリニューアル。パンフレットやブロマイドに掲載されてるものではなく、実際に舞台上でみたものを再現。ポケットは目立たないのでつけなかった。

f:id:iguru:20160201233930j:image:small

 原作版はこちら。

f:id:iguru:20160121043922j:image:small


 出演者、そしてスタッフのみなさん、お疲れさまでした。思い切って観に行ってよかった[´〜`]。

2016-01-20 Wed 2年ぶりのドット打ち

[]2年ぶりのドット打ち

 昨年12月に配信がはじまったケムコの「レイジングループ」は本編とエクストラをひととおりプレイしたあと、いまでも度々読み返すほど気に入ってる。メインシナリオ+αが楽しめる通常版は無料。

 おととしの9月にすべての魚を釣り上げ、海の幸や虫を含めた捕獲系をコンプしたとこでひと区切りとなってた3DS用「とびだせ どうぶつの森」。

f:id:iguru:20160121043917j:image:small

 とび森はゲームとして村での生活を楽しむだけでなく、マイデザインで服を作ることで好きなキャラの簡易立体化ができるソフトという側面もあったりする。

 そんなこんなで、レイジングループのキャラの服を作ってみた。房石陽明、芹沢千枝実、回末李花子、巻島春の4つ。

f:id:iguru:20160121043918j:image:small f:id:iguru:20160121043919j:image:small f:id:iguru:20160121043920j:image:small f:id:iguru:20160121043921j:image:small

 それともうひとつ。同じくケムコの「D.M.L.C. -デスマッチラブコメ-」より、舞台となる美笹木高校の女子用制服も作成。

f:id:iguru:20160121043922j:image:small

 スマホ用で本編とエクストラをプレイ。一部の文体には馴染めなかったりしたけれど、概ね楽しめた。シナリオはamphibianさん。レイジングループを読んだひとはより楽しめるのではないかと。無料の体験版もある。

 WiiU用も配信中で、こちらは本編とエクストラがセット。

 明後日の22日(金)より舞台として上演されるとのこと。PSO2やぷよぷよなど、ゲームの舞台化はここ最近増えてきてるね。


 とび森QRコードはpixivのほうにアップした。ドット打ちは2年ぶりだった。


 レイジングループのキャラたちをMiiスタジオで作ってみたりもした。背の高さはゲームのスクリーンショットを切り貼りして比べて調整。QRコードはコピー可にしてあるので、変更などはご自由に。

f:id:iguru:20160121044019j:image:small f:id:iguru:20160121044020j:image:small

2016-01-01 Fri あけました

[]あけました

 紅白歌合戦の小林幸子さん、よかったねぇ[´ω`]。年越しは2355をみつつVITAでPSO2でした。

f:id:iguru:20160101184039j:image:small f:id:iguru:20160101184040j:image:small

 地元の神社へ初詣に行ってきた。明けてすぐに行ったのって20年ぶりくらいかも。


 昨日の振り返りで書いてたDiablo3。ver2.3.0で導入されたKanai's CubeのExtract Legendary Powerを使ってみたところ、かなり強力。

 Extract Legendary Powerはレジェンダリ以上のレアアイテムについてるオレンジ色の文字で表記された効果を抽出して武器、防具、アクセサリ、とそれぞれひとつずつを通常の装備とは別枠で装備できるようになるという機能。

 武器にはKridershotを。Elemental Arrowを使うことでHatredが生成されるので撃ち放題に。

 防具にはBeckon Sailを。死んだときにSmoke Screenが発動して25%のライフで復活する。

 アクセサリにはConvention of Elementsを。Demon Hunterの場合はPhysical→Cold→Fire→Lightningと4つの属性が4秒ごとに切り替わってダメージが200%上昇する。


 Hatredに余裕ができたのでスキルをいくつか変更。

 Evasive FireはHatredが7上昇するFocusから近くの敵に当てることで3秒間Armorが25%アップするHardenedへ。

 Marked for Deathはマークした敵に攻撃を当てるとHatredが4回復するMortal Enemyからマークした敵に攻撃を当てると3%のライフが回復するDeath Tollへ。

 パッシブスキルは最大Hatredが25増えてhealth globeを取るとHatredが30、Disciplineが3回復するBlood Vengeanceから敵に攻撃を当てると18,507のライフが回復し、倒したときの回復量が75%増えるLeechへ。


 デハ子さんはLV70(302)に。Torment8はまだキツいかな…。

f:id:iguru:20160101184155j:image:small

2015-12-31 Thu 2015年を振り返ってみる

[]2015年を振り返ってみる

 1月にはDiablo3熱が再燃>

 いまでもたまにプレイしてて、Torment7をまわってる。


 3月には伊豆の海福寺へ舞台「ヒガンノウタ」を観にゆき、思い出の地を巡った。思い出深いよい旅になった[´ω`]>

 同じく3月に観た舞台「TOKYOHEAD〜トウキョウヘッド〜」はリアルタイムのモーションキャプチャーシステム「DL-EDGE」を取り入れた演出も面白かった>

 龍が如く0の発売記念イベントへは背広を着て行ったりした。普段はほとんど着ないのでコスプレ感覚だった>

 3月から5月にかけてはPSO2カラオケの鉄人とのコラボイベントもあってひとりカラオケにもよく行ってたな>


 6月に公開された映画「道しるべ」は知ってる場所がロケ地になってることもあってとても気に入り、観たその足でロケ地を巡ったりもした。劇場で4回観たのは初>


 9月には新宿のロフトプラスワンで開催された桜玉吉祭へ。ご本人の出演はなかったけれど、映像でお元気そうな姿がみられたのはよかった[´ω`]>


 10月には池袋の東京芸術劇場で開催されたゲームシンフォニージャパンへ。指揮台の上で踊ったり拍手を促したりする志村さんの姿はとても楽しそうだった>

 早くも来年7月にセガオンリーの第2弾が開催されるとのことなので楽しみにしたいと。


 11月には渋谷のBAR BASEへ「僕らの人生はどこから始まった?」を観に。上演される舞台としてだけでなく、設定もBASEだったので不思議な感覚が味わえた>

 マスターの山本佳希さんは3月に観た「ヒガンノウタ」にも出演されてて、それ以来たまに飲みに行くようになってた。

 同じく11月に開催された「ALL ABOUT マイコンBASICマガジン」は会場がアーツ千代田の体育館ということもあって、同窓会のような気分も味わえた>

 スマホデビューしたのも11月。いわゆる「白ロムスマホ」というやつで、VITAの3GをWi-Fiのみで使うようなゲーム機感覚>


 12月には渋谷のTAKE OFF 7で開催された笠原弘子さんのクリスマスライブへ。またこんな機会があるといいなぁ…>


 ということで軽く振り返ってみた。ほかにもいろいろあったけど、そろそろ時間が…。それではみなさん、よいお年を!。

最新の日記
2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 |

無料カウンター ご縁カウンタFree!
このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、
Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン ブルーバースト」より
キャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。