非破壊編集 このページをアンテナに追加

2006-01-01 2006年から

こちらへお引っ越ししました。

http://k330910.exblog.jp/

また遊びにきてくださいね。

2005-12-31 2005年の終わりに。

二子玉川の高島屋南館へ行って、アパレルショップをのぞく。
結局何も購入しなかったのだが、足を運んだ二軒でK.Fと加藤雄一郎さんのアルバムが
流れていて驚く。i-podに引き込まれ、幻聴が聞こえるのかと思った(笑)。
たくさんの人々の耳に浸透していってほしいと願う。

久々に実家へ電話する。父の様子を訊ねると、5日から再入院になるのだという。
弟の俊也は、小倉にいい病院があるのでそちらへ移ったほうがいいんじゃないか
といっているようだ。
ところが父は、今の病院でよいという。知らない人ばかりがいる環境がいやなのだと
いう。人が好きで淋しがり屋の父のこと、その気持ちはよくわかる。
それを聞いた俊也は少し憤慨したようだが、彼も父を思っての意見。
なんともいえないこころ持ちになる。
今回は長めの休暇をとった。想像したくないが、父と過ごす時間が貴重になるかもしれない。
EBISUのカウントダウンはとても行きたかったが、そんな調子なのでごめんなさい。

今年最後の日記一年を振り返ってみる。

細木数子先生の話では今年は最高の年だったようだが、

とりたててよいことはなかった。

むしろ父が病気を患い、心配の多い年だった。

続きを読む

2005-12-30 Moonbeams@西麻布YELLOW

『Waiting for Snow』
最近は音楽仕事の割合が低くなってきている私。
しかしまた多くなりそうな雰囲気だ。いや、場合によっては、かなり大きい規模の仕事になっていく
かもしれない。
その仕事は1〜2年ですぐにかたちになるとは思えないが、実現するととてもうれしい。
本格的な話になれば、ここでも紹介したいと思う。

今晩は西麻布@YELLOWへ。加藤雄一郎さんのライブに、深夜0:30頃向かった。

入口にKENKOUとKAMIが立っている。

続きを読む

2005-12-26 雑誌『NEUTRAL』。

雑誌『NEUTRAL』。
西武百貨店そごうが、セブンイレブンイトーヨーカドーと吸収合併。
こんなことになるなんて、20年前は思いもしなかった。
だって80年代というのは、世の中が西武カルチャー三昧だったからだ。
(とはいえ、私がリアルタイムで感じていたのは80年代後半だけれど)

かつて中原昌也くんは“西武カルチャーなんて大嫌い”といっていた。
WAVEでいっしょに働いていた仲間たちも口を揃えて“嫌い”といっているが、
どこか“好きの裏返し”のような気がしてならない。
(だって嫌いだったら、働いてはいないでしょ(笑))
私は嫌いな部分もあるけれど、好きな部分のほうがはるかに多い。
充分すぎるほど刺激的だったし、時代をつくっていた感もあった。
影響や恩恵をたくさん享受していたと思う。

私の経歴は、のちにセブンイレブンになるのか・・・うむむ。
とはいいつつも、攻撃的な戦略を常に図っているセブンイレブンは
すごいと思っているんだけれど。

渋谷tsutayaへ行く。雑誌『NEUTRAL』に加藤雄一郎さんやSAXOPHONEさん

たちの音源リミックスしたcalmさんのCDが入っていたので購入する。

続きを読む

2005-12-25 海外の仕事環境。

今月のサンレコは、プライベートスタジオ特集。
ビンテージ機材と広い面積のスタジオ自慢が多く、あまりおもしろい内容ではない。
金と経験があればなんとかなるじゃ、音楽らしくないでしょ。
もっとも“ガラクタ機材でおもしろい音楽をつくる”といった内容だったら、もっと惹かれるのに。

音楽らしい話といえば、先日見たclubberia。

サイレント・ポエッツの下田法晴さんのインタビューがよかった。

http://www.clubberia.com/column/2005_11poets/index.php

続きを読む

人気blogランキングへ