スマートフォン用の表示で見る

細木数子

一般

細木数子

ほそきかずこ

占い師*1。1938年,東京都渋谷区生まれ。別名=光星龍?

プロフィール

長年にわたり,中国古来の万象学,算命学,易学などを研究。

六星占術*2を独自に編み出し,日本全国に六星占術の大ブームを巻き起こす。

その後,陽明学の大家,故・安岡正篤氏と出会い,六星占術は単なる占いの域をこえた"人間学"にまで高められたとされる。

自然学の法則・リズムにのっとった人間の生き方を絶えず追求し,荒波にもまれている人々に,指針を与えているという。

1986年のベストセラー『自分を生かす相性・殺す相性』は彼女の著作。

関西テレビ快傑えみちゃんねる』にレギュラー出演。上沼恵美子とのコンビでブレイク。

2004年の秋に卒業後東京進出。「ズバリ言うわよ!」「幸せって何だっけ」にレギュラー出演し、高視聴率女王に上り詰める。

2006年1月27日、実の弟細木久慶?容疑者(66)が信金から3000万円を詐取した疑いで逮捕される。

amazon:細木数子

華麗なる主な実績

結果の出ていない占い

華麗でない主な実績

*1:「占い師」というより「ただの世話焼きなおばさん」という印象が強く,彼女の発言には抗議や批判の声が多い。ついには2006年3月3日放送の『幸せって何だっけ』で「週刊誌は“外れた外れた”って言うけど,悪い事は当たらない方が良いのよ」と発言。「自称占い師・細木数子」と言っても過言では無い。

*2:「0学占星術」に似ている