Hatena::ブログ(Diary)

ARTIFACT@ハテナ系 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2005-04-13

livedoorBlogのランキングポイントの操作

なんでも評点:livedoorBlogのランキングポイントは簡単に操作できてしまう

http://rate.livedoor.biz/archives/18130449.html

iframeで表示かー。これってREADMEでもできそう。

なんでも評点:日本のブログ界およびlivedoor Blogに感じる「はがゆさ」

http://rate.livedoor.biz/archives/8394878.html

なんでも評点:見事な擬態 - 業者ブログ

http://rate.livedoor.biz/archives/8518353.html

ぶろぐの日と不正Blog:地獄変00

http://blog.livedoor.jp/jigokuhen00/archives/9950015.html

livedoorでランクインしている××Blogを淡々と記録するよ:地獄変00

http://blog.livedoor.jp/jigokuhen00/archives/9645654.html

livedoorは業者ブログが多いという話。確かにAmazonのリンクを張り付けただけのブログとか大体Livedoorだ。

堀江社長のパニッシュ★Blogは終了していた

上のブログを見て、そういえば「堀江社長のパニッシュ★Blog」なんてのあったよなあと思って見に行ったら、2/14に終わっていた。続いていればすごく面白かったのに。

堀江社長のパニッシュ★Blog:パニッシュブログ終了のお知らせ

http://blog.livedoor.jp/punisher1113/archives/14293571.html

比べて分かる、音の明瞭度――PC音楽派向けサウンドカード「SE-90PCI」を試す

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/12/news001.html

最近すっかり影の薄いサウンドカード。アナログ音声出力の品質が良いらしい。でも光出力なら差が出にくいので、光で繋げるアンプを用意すればいい気がしないでもなし(笑)。

『機動戦士ガンダム 一年戦争』の評価の差

機動戦士ガンダム 一年戦争

いろいろ感想を読むと、日本ではあまり見慣れないFPSライクなインターフェイスをどう捉えるかによって、かなり印象が違うのがわかってきた。という訳で、今までのガンダムゲーのインターフェイスが苦手な(連ジも悪くはないが好きではない)自分としては、FPSライクなインターフェイスに慣れているんで、言われているほどひどいとか遊べないと思うことはなさそうな気がする。

東京リンタローランド:【PS2】 機動戦士ガンダム一年戦争 レビュー

http://blog.goo.ne.jp/true_1leaf/e/c84ece7970482a422bf8a43cd72f9b96

この人はFPS不慣れなので不満が。

ナチュラルボーンゲーマー:機動戦士ガンダム 一年戦争 インプレッション

http://blog.livedoor.jp/sibaten/archives/18466603.html

普通に遊べるガンダムゲーとして評価。確かにアクション系のガンダムゲームで遊べるのは少ない。PSの頃の初期のひどいガンダムゲーに比べれば…。

Ennismore Gardens 『機動戦士ガンダム一年戦争

http://califra.exblog.jp/1465353/

『ガンダム』を見た事がなく、ガンダムゲームをプレイするのが初めての人の感想。

e-flick.net(4/12)

http://www.e-flick.net/

ガンダムを自由自在に扱えて楽しいという感想。

ここでもリンクされていたけど、公式の開発日記(http://project-pegasus.net/dv-voice.html)の11,12によれば、ターゲットのロックオンはいれると他のゲームと差別化できないってんでいれなかったらしい。余談だけど、12回には『オメガブースト』の安原祐二氏の名前が出ていて、あーこの人何やってるんだろうとちょっと知りたくなった。『オメガブースト』は好きだったもので。

今回の『一年戦争』、売る側は売れると思って大量に仕入れたものの、購入側の温度が思いっきり低かった。これは、ガンダムゲーが終わった!というのも単純過ぎるので、一年戦争ものが飽きられていて、カプコン開発の『機動戦士Zガンダム エゥーゴvs.ティターンズ』が出てからあんまり時間が経ってないために、コアユーザー以外からは別物として認識されなかったという感じなんだろうか。

ゲーム屋店員の戯言:ガンダム一年戦争 まとめ

http://blog.livedoor.jp/od3/archives/18717453.html

価格の変遷のまとめ。コメント欄で知ったんだけどFMOもTPS方式らしい。

機動戦士ガンダム 一年戦争」はさらに下落。「通常の3倍のスピードで値下げ!」とも::[アキバBlog]

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/18808826.html

秋葉原の価格下落状況。

うぱーのお茶会:結局ガンダムゲーはどれがオススメなのか?会議

http://blog.livedoor.jp/uirou/archives/18725981.html

DCの『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で』ってすごい難しかった…。SSのは、当時ガンダムアクションゲーがあんまりよろしくなかったから高かったという面があるので、現在の視点で見るときつそう。

日本人にアナログスティックで操作する3Dゲーは向かない?

今回のガンダムゲーの騒動を見ていると、日本ではアナログスティック2本を使ったインターフェイスはどうも受け入れられなさそうだ。ということは、今後もアナログスティックか十字キー+上面ボタンのほうが主流に。日本と海外がどんどん違うことになっていきそうだなあ。

日本人って3Dゲームが合わないのか?なんて思っていたら、鶴見六百氏が面白い事を書いていた。

六百デザインの「嘘六百」: 嘘六百・第19回/「GDC」(4)

http://www.0600design.com/archives/2003/02/post_42.html

3D酔いは日本人に特徴的だという。そして、日本人は三次元空間を自由に探検する行為そのものが好きではないのかもしれないという仮説を提唱している。

たかみち/白亜右月画集

たかみちworks Inclusionビジュアルブック

たかみちworks Inclusionビジュアルブック

こんなのが出てたんだ。

白亜右月WORKS―flam boyant

白亜右月WORKS―flam boyant

Amazonだともう売り切れてる…。

バルキリーズ 天神英貴マクロス画集 (Kobunsha hinotama illustrations)

バルキリーズ 天神英貴マクロス画集 (Kobunsha hinotama illustrations)

欲しいけど、4,200円か! 高い。

Peace@Pieces ARTWORKS

Peace@Pieces ARTWORKS

いとうのいぢ画集連発。

発売中。

奈良の引っ越しおばはんは真のラッパー

画ちゃんねるBOX:電波将軍

http://www.gazo-ch.com/colum/archive.php?tid=146

かなりの因果者っぽい奈良の引っ越しおばはん、選曲やあのノリが妙に受けて、2ちゃんねるでこんなにスレが立っている。「そのうち日本のラッパー界では布団たたきを持つのが主流になる」に大笑い。

http://www.geocities.jp/ha_g_e/hikkosi.html

ネタFlashも早速登場。

[2005/03/14]憤懣本舗 警察も動けない?隣人の「大音量」

http://mbs.jp/voice/special/200503/0314_1.html

サンデーの『ハヤテのごとく』で「中二病」が登場

http://d.hatena.ne.jp/naga1980/20050412#1113314596

スレッドのタイトルに。「数々の名スレを生み出した」って…(笑)。

そして少年漫画板に同名のスレが立つ。おお、コラボレーションが!

中二病】青春の思ヒデwwゲキワロスww

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1113132313/l50

4/24のNHK『週刊ブックレビュー』にて『電波男』紹介

http://www.nhk.or.jp/book/prog/2003preview02.html

大塚ひかり氏が紹介。どういう経路で読んだんだろうか…。なお『僕の見た「大日本帝国」』を武田徹氏が紹介するらしい。

reds_akakireds_akaki 2005/04/17 21:33 http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post_13.html#c2173751