スマートフォン用の表示で見る

ななつ星in九州

地理

ななつ星in九州

ななつぼしいんきゅうしゅう

JR九州の寝台クルーズトレイン。

正式名称はクルーズトレイン「ななつ星in九州」(CRUISE TRAIN "SEVEN STARS IN KYUSHU")。

列車名は「九州の7つの県を表現」・「九州の主な7つの観光素材(自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車)を表現」・「7両編成の客車を表現」にちなむ。

車両編成

車両は、客車(77系)7両とディーゼル機関車(DF200)1両の8両編成。客車は1〜3号車が日立製作所製で、4〜7号車がJR九州小倉総合車両センター製。

客車の編成は以下の通りで、編成定員は28人。

  • 1号車:ラウンジカー
  • 2号車:ダイニングカー
  • 3〜6号車:スイート(3室/両)
  • 7号車:DXスイート(Aタイプ、Bタイプ)(各1室)

車両デザインは水戸岡鋭治が担当した。

3泊4日コース、1泊2日コースの2コースを1週間に1回ずつ運行する。

コース

3泊4日コース

1日目
博多由布院〜(車内泊
2日目
〜宮崎〜隼人(旅館泊)
3日目
隼人〜鹿児島中央〜(車内泊
4日目
阿蘇〜大分〜豊後森博多

1泊2日コース

1日目
博多長崎〜(車内泊
2日目
阿蘇由布院博多