アンバーシャダイ

スポーツ

アンバーシャダイ

あんばーしゃだい

アンバーシャダイ

生年月日1977年3月20日生まれ、 牡、鹿毛
生産者社台ファーム北海道千歳)
ノーザンテースト
クリアアンバー
母の父Ambiopoise
馬主吉田善哉
管理調教師二本柳俊夫美浦南)
競走成績34戦11勝
主な勝ち鞍目黒記念(秋) 有馬記念 AJC杯 天皇賞(春)


アンバーシャダイ美浦トレーニングセンター二本柳俊夫厩舎に所属した引退競走馬種牡馬ノーザンテーストの代表産駒。クラシックシーズンは条件馬に甘んじたものの、古馬となった翌年秋に才能を開花させ有馬記念に優勝。翌年も古馬戦線の主役として君臨し、1983年の天皇賞(春)も制した。同年暮れの有馬記念3着を最後に現役を引退。種牡馬としてもメジロライアンなど数多くの活躍馬を輩出し、父内国産種牡馬として屈指の地位を築いた。2002年に種牡馬を引退し功労馬としてアロースタッドに繋養されていたが、2007年1月29日、日課にしていた砂浴びを終え起き上がろうとした際に右肩をひねって骨折、獣医の診察を受けたが手の施しようがなく予後不良となった。享年30歳。


代表産駒

牡馬生年母の父
メジロライアン1987年メジロチェイサーメジロサンマン
カミノクレッセ1987年ショウワロマン?コインドシルバー
カネトシガバナー1995年カネトシクイン?スルーザドラゴン
カンファーベスト1999年カタリナラビットシンザン
ゴールデンアワー1987年マエコウリニアアラナス?
ベストタイアップ1992年ミスタイモアSham?
マイネルブラウ1997年オカノブルーネプテューヌス
ホッコーアンバー1995年クラウンシャトー?シャトーゲイ
カチドキリュウ1998年トウショウフォモサ?トウショウボーイ
メイショウタイカン?1991年レイクミネワンカ?ボールドリック?
ヘッドシップ?1994年ヒダクロス?ファバージ
ミスターヤマノ?1985年レーシングルイース?ルイスデール?
ガンガディーン?1990年フミノスキーマルゼンスキー
ホクセイアンバー?1989年キタノデュール?デュール?
レインボーアンバー1986年イーデンブルース?マッチウォン?
アンバーライオン?1990年アロハキャリー?リマンド
ナリタライジン?1992年ナカノレディ?サーペンフロ
エビスヤマト1995年ドリームガバナー?ハビアスコーパス?
エアジョーダン?1989年アンブラッセ?テスコボーイ
ペガサスホープ?2000年マイアヤ?ニホンピロウイナー
ドラゴンキャプテン2001年ラグーナブランカ?リアルシャダイ
牝馬生年母の父
ビーバップ?1987年ビバールクイン?レイズアボーイ?
トーワナゴン?1989年ジユリーモンド?ファラモンド
マークリマニッシュ?1993年マークリシルバー?シルバーシャーク
ヤマトプリティ1994年ヤマトビューテイ?プレストウコウ
ヒカルパロサント?1991年ホリディダイナ?エルセンタウロ
オンワードノーブル?1991年オンワードナンシー?ハードツービート
コウエイベスト2002年トチノニシキ?ブレイヴェストローマン
ブルードメアサイアー生年
アンブラスモア1994年ラシアンボンド?クリスタルデュー?
チアズメッセージ2000年サンデーサイレンスチアズダンサー
チアズブライトリー1998年サンデーサイレンスチアズダンサー
メイショウオスカル2001年フジキセキメイショウヤヨイ?
ミツワトップレディ?1997年フジキセキミツワイーグル?
サクラティアラ?1998年フェアジャッジメントホリヨシノ?
ヤマトマリオン2003年オペラハウスヤマトプリティ
ユウワン2003年ロイヤルタッチタマモハーモニー?


アンバーシャダイの血統


ノーザンテースト
*Northern Taste
Northern Dancer Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
Lady Victoria Victoria Park Chop Chop
Victoriana
Lady Angela Hyperion
Sister Sarah
クリアアンバー
*Clear Amber
Ambiopoise Ambiorix Tourbillon
Lavendula
Bull Poise Bull Lea
Alpoise
One Clear Call Gallant Man Migoli
Majdeh
Europa Bull Lea
Sicily


リスト::競走馬

目次
    • アンバーシャダイ
    • 代表産駒
    • アンバーシャダイの血統