スマートフォン用の表示で見る

オブジェクト指向言語

コンピュータ

オブジェクト指向言語

おぶじぇくとしこうげんご

OOP (オブジェクト指向プログラミング) に適した機能を備えたプログラミング言語。またそのための機能拡張(オブジェクトシステム)。

オブジェクト指向」という言葉が正確に定義されていない手前、原則としてオブジェクトらしきものを扱えればなんでもありだが、おおざっぱには、

をサポートしていれば、それを名乗る資格はあるらしい。

従来の手続き型の言語にこうした機能拡張を施すことで生まれたハイブリッド型の言語、あるいはマルチパラダイム言語が多数存在する。

  1. Ada
  2. Simula
  3. Smalltalk
  4. Modula-3
  5. C++
  6. Object Pascal
  7. Objective-C
  8. Java
  9. C#
  10. VB.NET
  11. Python
  12. Ruby
  13. OCaml
  14. CLOS
  15. Eiffel
  16. Sather

オブジェクト指向言語オブジェクト指向機能を拡張したもの(ハイブリッドオブジェクト指向言語

  1. Simula
  2. C++
  3. Objective C
  4. cCLOS
  5. Object Pascal

純粋オブジェクト指向言語

特に、その言語で扱うことのできる第一級データとしてオブジェクトしか使用できない場合、「純粋オブジェクト指向言語」と呼ぶことがある。

  1. Smalltalk
  2. SELF
  3. Ruby
  4. Io (iolanguage)
目次