オレスカバンド

音楽

オレスカバンド

おれすかばんど

ミナミ大阪堺市在住の女性6人組スカ・ロック・バンド。2006年にメジャーデビュー。2007年には全米デビューを果たす。2008年には彼女ら自身をテーマにし、さらに彼女らが日本人ミュージシャンとして初めて主演するハリウッド映画が公開予定である。


3リズム+3ホーンズからなるエンターテイメント・スカロック・バンド!センス抜群!天才ソングライターのギター&ヴォーカル“いかす”がROCKを刻み、ファニーボイスなベース&ヴォーカル”とみ”が可愛くSWING!ユニークな視点から描く詞世界が秀逸な男前(?)ドラマー”たえさん”がバックからヘヴィにUP BEAT!ド派手なフロントラインは、思わず友達にしたくなっちゃう魅力的なキャラバッチリの三人娘!突撃イケイケ斬り込みトランペッターの”サキ”!オレスカの良心!しっかりものでホッコリニコニコのテナーサックスは”もりこ”!!そしてとびきりの笑顔になれるブラスアレンジと、エモーショナルプレイスタイルが最高のトロンボーンは”リーダー”!!!の6人から成る、浪花の平成世代ガールズ・ロック・バンド!

正式名称は「オレたちカスカスアメリキャンローソンスカバンド…withカッターシャツ

メンバー

いかす…ギター・ボーカル・作曲担当

とみ…ベース・ボーカル

たえさん…ドラム・作詞担当

サキ…トランペット

もりこ…テナーサックス

リーダー…トロンボーン