スマートフォン用の表示で見る

ガブリエル・シャネル

一般

ガブリエル・シャネル

がぶりえるしゃねる

舞台

日程

2009年 7月3日(金)〜27日(月) 新橋演舞場

スタッフ

齋藤雅文? 脚本

宮田慶子? 演出

美術:妹尾河童/照明:中川隆一?/衣裳:半田悦子/音楽:沢田完

振付:名倉加代子?/音響:小寺仁?声楽指導:矢部玲司?

ヘアメイク(大地真央):嶋田ちあき/ヘアメイク:大和田一美?

舞台監督:小川亘?・福本伸生?

あらすじ

ファッション界に燦然と輝き続ける巨星ガブリエル・シャネル

1883年、オーベルニュに誕生した女の子に、「神のことばを伝える天使ガブリエル」の名が授けられます。小さな帽子屋から始まり瞬く間にトップデザイナーに駆け登り、斬新なアイデアとともに当時の常識をことごとくひっくり返していきます。サロンに集う若き天才芸術家たちとの交流。英国人青年実業家アーサー・カペルという最愛の相手を事故により失いながらも、挫けることなく歩み続け…。

ファッションにより女性のこころを解き放つことに成功した激動の生涯。その信念は、時を経ても色褪せることなく煌めいています。大地真央ガブリエル・シャネル今井翼のアーサー・カペルをはじめとする最高の配役、齋藤雅文の脚本、宮田慶子の演出により、待望の舞台化が実現します。