スマートフォン用の表示で見る

キック・アス

映画

キック・アス

きっくあす

Kick-Ass

スタッフ

キャスト

概要

スーパーヒーローに憧れるヘナチョコ高校生デイヴは、自らもオリジナルスーツを作って自警活動を開始。しかし犯罪者に返り討ちをくらい、ボコボコにされてしまう。ところが、その様子がYouTubeアップロードされ、一躍有名になる。そして彼は、自警活動を行っているヒット・ガールとその父親に出会うのだが。

ウォンテッド』のマーク・ミラーのコミックを映画化。大手会社から出資を断られ、マシュー・ヴォーン監督自ら資金を捻出した。批評的には好評だったが、残虐描写が一部で問題視されている。

日本では、2010年12月に公開され、シネセゾン渋谷では、初日二日間が全席満席となるヒットとなった。

原作

キック・アス (ShoPro Books)

キック・アス (ShoPro Books)

Kick-Ass

Kick-Ass

*1劇画風の表現だが、未成年者に係る刺激の強い殺傷・出血、肉体損壊の描写が数々みられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for strong brutal violence throughout, pervasive language, sexual content, nudity and some drug use - some involving children.