スマートフォン用の表示で見る

クニマス

動植物

クニマス

くにます

サケ科の淡水魚。もともと日本の田沢湖にのみ生息する固有種だった。

水質の悪化などにより1940年代に絶滅したとされており、環境省レッドリストでも「絶滅種」に指定されていたが、2010年12月に山梨県西湖で生息が確認された。

2013年2月、正式に環境省が「野生絶滅種」に変更した*1


西湖での個体確認は、京都大学の中坊徹次教授がタレントのさかなクンクニマスのイラスト作成を依頼したことがきっかけとなった。さかなクン西湖より取り寄せたヒメマスの中に色が黒いものがあり、中坊教授らと確認したところクニマスと判明。西湖には1935年田沢湖からクニマスの卵が放流されたという記録が残っており、その卵がふ化し繁殖したものと見られている。


関連語 リスト::動物 リスト::魚類