スマートフォン用の表示で見る

サブリナパンツ

一般

サブリナパンツ

さぶりなぱんつ

細身の七分・八分丈パンツ。カプリパンツの一種。

オードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」で、オードリーが身に着けていたことからこの名で呼ばれる。1950年代当時の女性たちに爆発的に流行した。