スマートフォン用の表示で見る

シンクライアント

Thin Client:機能の大半をサーバーに依存するネットワーク端末。基本的にユーザーが利用可能な記憶領域を持たず、アプリケーションとデータをすべてサーバーが持つ。

アプリケーションのバージョン管理が一括して行える、ユーザー固有の端末がなくどの端末からでも自分のデータにアクセスできるなどの利点がある。

現状、シンクライアントマシンと呼べる専用の製品があるわけではなく、通常のPCを流用している。←→ファットクライアント?