スマートフォン用の表示で見る

ジム・トンプスン

読書

ジム・トンプスン

じむとんぷすん

 Jim Thompson

  • アメリカ小説家1906年9月27日、オクラホマ州アナダーコ生まれ。石油パイプライン施設工、ホテルのベルボーイなど様々な職を転々とする。1936年オクラホマ・ライターズ・プロジェクトの職についたのを契機に、他の作家との交流をもつなど、小説の世界に専念し始める。
  • 1942年、"Now and on Earth" で作家デビュー。当初は不遇な日々を送る。1952年、代表作『内なる殺人者(俺の中の殺し屋)』を発表。ペイパーバックを中心に大量の作品を生産する。晩年、再評価の機運が高まり、死後もノワールの代表的作家としてリスペクトされている。
  • スタンリー・キューブリック監督『突撃』『現金に体を張れ』の脚本でも知られる。
  • 映画化作品は『ゲッタウェイ』『グリフターズ』『ファイヤーワークス』など多数。