スマートフォン用の表示で見る

ジャイアン

マンガ

ジャイアン

じゃいあん

ドラえもん」に登場するガキ大将。本名は剛田武

6月15日生まれ。乾物屋(アニメでは雑貨店との表記も)の長男。

妹はジャイ子(→ジャイ子)。

詳細

少年野球チーム「ジャイアンズ」のキャプテンを務めるなど、町内の小学生の中で絶大的な権力をもっている。

その傲慢な性格とは裏腹に、ジャイ子を溺愛している。

唯一の弱点は彼の母親「かあちゃん」。

将来の夢は歌手で、「乙女の愛の夢」などという少女趣味的な曲をリリースしているが、強烈な音痴。

リサイタル」と称して殺人的な歌声*1を無理やり人に聞かせている*2

歌の他には料理にも興味があるようだが、代表作のジャイアンシチューの出来映えは歌同様殺人的で、匂いだけで飼い犬のムクが気絶した。

時には弱者であるのび太を助けたり、隣町の勢力から全力で町内の仲間たちを守るといった、ガキ大将としての良い側面も描かれる(特に、劇場版では義理堅い正義漢として描かれている)

しかし、実態はやはり「永久に借りておく」というセリフに現れているように「おまえのものは俺のもの。俺のものも俺のもの」という哲学(=ジャイアニズム)を地でいく傲慢な人間ともとらえられている。

幼稚園の頃からジャイアンと呼ばれているが、あだ名の由来についてはジャイ子の本名同様に、作者が明らかにしないまま逝去したため「不詳」*3

なおツチノコ発見者はジャイアンである。

ドラえもんの道具「きこりの泉」に落ちた際に登場した「きれいなジャイアン」は、そのエピソードにしか登場しなかったにもかかわらず、そのインパクトの強さから知る人ぞ知る存在となり、後にフィギュア化もされた(画像)

ドラえもん (ジャイアン編) (小学館コロコロ文庫)

ドラえもん (ジャイアン編) (小学館コロコロ文庫)

新版 ADHD のび太・ジャイアン症候群

新版 ADHD のび太・ジャイアン症候群

*1:テレビのオーディション番組に出演し、かなりの数のテレビを故障させ、大勢の人が倒れ、救急車がてんてこまい…という事故を起こした。また、その歌声を殺人の凶器に利用した疑いをかけられたり、ドラえもんのび太ジャイアンを騙してその歌声を害虫駆除に利用したこともある。

*2:転じて、ファミコンドラえもんではジャイアンが仲間にいる時にIIコントローラのマイクに向かって叫ぶと画面上の敵キャラが全滅するという裏技がある

*3:「野比家の真実(日本ドラえもん党・著/1993年/ワニブックス)」では「ジャイ子のあんちゃん」省略説が唱えられているが、小学館ドラえもんルーム担当者により否定されている。