スマートフォン用の表示で見る

ジョーン・ベネット

映画

ジョーン・ベネット

じょーんべねっと

 Joan Bennett

 アメリカ映画女優

 1910年2月27日、ニュー・ジャージー生まれ。本名ジョーン・ジェラルディン・ベネット。

 両親は舞台俳優、母方の祖父母も舞台俳優という俳優一家に生まれ育つ。二人の姉コンスタンス、バーバラは共に後に映画女優となる。とりわけコンスタンスとジョーンはハリウッドきっての美人姉妹として有名。

 1928年ブロードウェイ舞台出演をきっかけに、ハリウッドに移住。

 『ブルドッグ・ドラモンド』(29)でロナルド・コールマンの相手役に抜擢され、30年代から40年代にかけて主演級女優として人気を誇る。

 1933年、大ヒット作『若草物語』の三女エイミー役を演じる。

 1940年、映画製作者ウォルター・ウェインジャー?と再婚。

 『マン・ハント』(41)、『飾窓の女』(44)、『スカーレット・ストリート』(45)、『扉の影の秘密』(48)と4本のフリッツ・ラング監督作に主演。

 1951年にウェインジャーが彼女のエージェントで愛人のジェニングス・ラングを撃つという事件があり、50年代に入ると映画出演作は減った。

 1960年以後、10年間映画から離れる。 1965年、ウェインジャーと正式離婚。

 1978年、芸能記者デイヴィッド・ワイルドと再婚。

 1990年12月7日、ニューヨーク州スカースデイルにて心不全により没。

主な出演


飾窓の女 [DVD]

飾窓の女 [DVD]

花嫁の父 [DVD]

花嫁の父 [DVD]

可愛い配当 [DVD] FRT-225

可愛い配当 [DVD] FRT-225