スマートフォン用の表示で見る

ジョセフ・ジョースター

マンガ

ジョセフ・ジョースター

じょせふじょーすたー

ジョジョの奇妙な冒険 第2部 〜戦闘潮流〜」の主人公。第3部、第4部にも登場。

1920年9月27日生まれ。血液型はB型ジョナサン・ジョースターの孫で、空条承太郎の祖父、東方仗助の父。

妻はスージーQ。娘にホリィ、養女に日本人の静がいる。


様々な策を張り巡らせて敵にあたる策士。不動産事業で成功した。

第1部の主人公ジョナサンの紳士さとはうってかわって、いたって明るく友情に厚く、トリッキーな闘いを好む知謀派。

柱の男をめぐる陰謀に巻き込まれ、波紋を修行して体得。第3部ではスタンド能力を発現。

実業家として成功するが、私生活は長生きした分、母と生き別れ、娘が死にかけたり、隠し子としっくりいかなかったり波乱万丈。飛行機事故に幾度と無く遭遇している。

スタンド能力:ハーミットパープル(隠者の紫)

茨のスタンドで、あまり戦闘力は無いが念写能力を持つ。