スマートフォン用の表示で見る

スイッチングハブ

スター型物理接続(物理トポロジ)で用いられるハブの一種。受け取った信号から接続すべき物理ポートを割り出し、物理層で一対一で接続するよう、該当の物理ポートだけに送信するハブである。OSI参照モデルでは2層、データリンク層で動作する機器である。

現在ネットワークのことに関し、単に「ハブ」と言ったらこれをさすことが多い。

同じように、受け取った信号からデータを流すか流さないかを判断する装置に「スイッチ」と言うものがあり、そのスイッチのポートがたくさん増えたものとして「マルチポートスイッチ」といわれることもある。

リピーターハブとは違い、信号の衝突が起こりにくく、比較的ネットワークの効率が高い。