セント・キルダ

地理

セント・キルダ

せんときるだ

St Kilda


スコットランドの群島。スコットランド最初の世界遺産でもある。

英国諸島の一部ではあるが、その中でも本島(グレートブリテン島)からはもっとも離れている。ヘブリデーズ諸島からさらに西方60kmほどの北大西洋上に浮かぶ。

最大の島ヒルタ(Hirta)をふくめて全部で四島からなる。

考古学的調査から、先史時代(4000年〜5000年前)には人間が生活していたと考えられている。

野鳥の楽園であり、美しい自然が残されている。全域が自然保護区(National Narure Reserve)に指定されている。