スマートフォン用の表示で見る

ソルジェニーツィン

読書

ソルジェニーツィン

そるじぇにーつぃん

ロシアの作家

Солженицын Александр Исаевич

1918年 北カフカスのキスロボツク市に生まれ

1945年1953年 スターリンを批判したとして政治犯として投獄

1961年 スターリン批判を受けて収容所の一日を描いた処女作『イワン・デニーソヴィチの一日』を発表

1970年 ノーベル文学賞受賞

1973年 『収容所群島』を出版

1974年 売国行為の容疑で市民権を剥奪され西ドイツ亡命

1990年 ソ連市民権回復

1994年 移住先のアメリカからロシアに帰国

2008年8月3日 急性心不全のため死去,89歳