スマートフォン用の表示で見る

チップス先生さようなら

読書

チップス先生さようなら

ちっぷすせんせいさようなら

ジェイムズ・ヒルトン(1900-1954)著 小説

原題:James Hilton, Good-bye, Mr. Chips, 1934年

霧深い夕暮れ、炉辺に坐って回想にふけるチップス先生の胸に、ブルックフィールド中学での六十余年の楽しい思い出が去来する。腕白だが礼儀正しい学生たちとの愉快な生活、美しく聡明だった亡き妻、大戦当時の緊張した日々……。愛情に満ち、しゃれの名人でもある英国人気質の老教師と厳格な反面ユーモアに満ちた英国の代表的なパブリック・スクールの生活を描いて絶賛された名作。

新潮文庫チップス先生さようなら』裏表紙より)

英米はじめ日本でもベストセラーとなった往年の名作。1939年にロバート・ドーナット主演で映画化(ASIN:B0001DQWD0)、1969年、監督ハーバート・ロス、主演ピーター・オトゥールで映画化されこちらもヒットした(ASIN:B00005HD2N)。

書誌情報

チップス先生さようなら 改版
著者:ヒルトン 菊池重三郎
出版:新潮社 新潮文庫
サイズ:文庫 / 119p
ISBN:4102062017
発行年月:1989(初版1956年7月発行)
チップス先生、 さようなら Good-Bye, Mr. Chips
著者:Hilton, James 植田虎雄 解説注釈
出版:研究社出版 研究社小英文叢書32
サイズ:新書 / 131p
ISBN:4327010324
発行年月:1984(刊行年1953年1月)
http://webshop.kenkyusha.co.jp/book/4-327-01032-4.html