スマートフォン用の表示で見る

チャーリー・コーセイ

音楽

チャーリー・コーセイ

ちゃーりーこーせい

アーティスト。

プロフィール(公式ページ)

1950 神戸生まれ、神戸育ち。アメリカ中国のハーフ

1968 高校卒業後、ロックバンド「ヘルプフル・ソウル」でプロデビュー

1970 大阪万博 東芝/IHI館スクリーンテーマ「Hairy Man」

 手塚治虫アニメ映画千夜一夜物語」のテーマソング&B.G.M を担当

1971 バンド解散後、ソロボーカルとしての活動開始

 TVアニメ「ルパン三世」、 「荒野の少年イサム」の主題歌を歌う

1976 コンサートホール、ライブハウスでの活動開始

1988 関西TVでドキュメンタリー「チャーリーの日本」 放映

 オリジナル曲「BLUE」 「LADY M」がコトブキのCMソングとしてオン・エア

1989 神戸まつりテーマソング「Back in Kobe City」を作曲

 ABCテレビでアメリカ旅行記「チャーリーの旅」 放映

1996 ヴィッセル神戸の応援歌「勝利の歌」を歌う

1997 Charlie'sレーベルでCD「BACK IN KOBE」をリリース

1999 ルパン三世を再アレンジしたCDをクラウンレコードより発売

2002 「GUY'S HEART Charlie's Lupin Songs」VAPより発売

2004 Charlie'sレーベルでCD「WALK AWAY」をリリース