スマートフォン用の表示で見る

ドアーズ

音楽

ドアーズ

どあーず

アメリカロックンロールバンド。UCLA時代の友人だったレイ・マンザレクとジム・モリソンが中心となって結成され、1967年デビュー。2ndシングルの『Light My Fire(ハートに火をつけて)』が大ヒットし、ジムの過激なライブパフォーマンスと共に脚光を浴びるようになるが、バンドの人気が上昇し、騒ぎを求める暴徒や、偶像的に崇拝するファンばかりが増えるにつれて、ジム自身は「誰も自分の詩を正当に評価してはくれない」と悩みを深めていったという。1970年7月にヴォーカルのジム・モリソンが心不全で死去し、73年解散。リーダー格のレイがキーボード奏者であり、また定まったベーシストがいないという、ロックバンドとしては珍しい構成の中で醸し出されるドアーズ・サウンドと、ジム・モリソンの強靭かつ優美さのあるボーカル、また幻惑的な詩の世界は、今も世代を越えて高い人気を集めている。

メンバー

オリジナルメンバーは以下の四人。

近年は、レイ・マンザレク、ジョン・デンズモアに

を加えた四人でドアーズとしてライブを行う事もある。日本でのサマーソニック2003にも出演し、なかなかの好評を得た。

オリジナル・アルバム