スマートフォン用の表示で見る

ヌケニン

ゲーム

ヌケニン

ぬけにん
リスト::ポケモン --> むしタイプ --> ヌケニン
リスト::ポケモン --> ゴーストタイプ --> ヌケニン

ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種。第3世代ルビーサファイア』で登場。

手に入れる条件もHP特性も特殊なポケモン


ヌケニンをゲットする条件

ツチニンはLV20でテッカニンに進化する。

このとき手持ちが5匹以下でモンスターボールが余っている場合、テッカニンに進化した後、手持ちにヌケニンが出現する。

ヌケニンがどのボールに入っているかは、ツチニンのときに入っていたボールと同じになる。

また、ヌケニンが覚えている技は、テッカニンに進化したときに覚えられる技があれば、それの習得の有無が確定した時点でテッカニンが覚えているわざとなる。

すなわち、テッカニンが「つるぎのまい」を覚えるレベル*1ツチニンを進化させれば、テッカニンが進化時に「つるぎのまい」を覚えるため、ヌケニンも同時に覚えることができる。

大会ではこの方法で「つるぎのまい」を覚えたヌケニンが改造扱いされる事態が発生したことがある。

ヌケニンのHP

ヌケニンのHPは個体値努力値に関わらず1。

それで戦えるのかというと特性特性なので十分戦える。

ヌケニンの特性

とくせい「ふしぎなまもり」は、弱点でないタイプの攻撃わざによるダメージや追加効果を一切受けない。

ヌケニンのタイプはむしタイプとゴーストタイプなので、ほのおタイプひこうタイプいわタイプゴーストタイプあくタイプの攻撃わざじゃないとダメージを与えることすら出来ない。

そのため、『アルファサファイア』でカイオーガを捕獲する際にはカイオーガヌケニンに有効打となるわざがないので、捕獲に専念することが出来る。


ただし変化わざには無力であるため、「どく」「やけど」の状態異常や、「やどりぎのタネ」などのダメージを与える効果を持っている変化わざ、「すなあらし」「あられ」による悪天候のダメージは受けてしまう。

また、ヌケニンは前述のとおりHPが1なので、ダメージを受ける=即KOになってしまうということを意味するので注意。

この特性スキルスワップやなりきりなどでは入れ替えたりコピーすることはできないが、特性トレースならばコピーできる。

また、変身すると特性もコピーできるがHPは元のポケモンのままである。

データ

図鑑番号
全国図鑑No.292
ホウエン図鑑EmNo.044
ORASNo.045
セントラルカロス図鑑No.113
分類ぬけがらポケモン
タイプむしゴースト
特性通常特性ふしぎなまもり
タマゴグループ性別不明
高さ0.8m
重さ1.2kg
進化の系譜
ツチニン-Lv.20->テッカニン
-->
[テッカニンに進化するときに
てもちに空きがあり
モンスターボールを持っている]
ヌケニン

*1:ORASではLv.41、XY以前ではLv.25