スマートフォン用の表示で見る

バイカル湖

地理

バイカル湖

ばいかるこ

ロシアシベリア南部、ブリヤート共和国とイルクーツク州の境にある淡水湖。バイカルとはタタール語で「豊かな湖」という意味。水深1620mと世界一深い。面積は31500km2

世界で唯一、淡水に棲むアザラシが生息している等、自然科学の分野で注目され、1996年に湖と周辺が世界遺産に指定された。

最近のDNAの研究により、日本人の祖先はこの湖の周囲に住んでいたとの推測が為されている。