スマートフォン用の表示で見る

バブルソート

隣り合う要素を比較して、大小の順が逆であれば、それらの要素を入れ替えるという操作を繰り返して行う方法。

値が小さいデータが泡のように上がってくるところから、バブルという名前が付いている。

コード例:C

void sort(int a[]){
  int i, j, tmp, length;
  length = sizeof(a)/sizeof(int);
  for(i=0;i<length;i++){
    for(j=length-1;j>i;j--){
      if(a[j]<a[j-1]){
        tmp=a[j];
        a[j]=a[j-1];
        a[j-1]=tmp;
      }
    }
  }
}