マンガ

ピッコロ

ぴっころ

鳥山明の漫画『ドラゴンボール』に登場するキャラクター。

親子二代いるが、単に「ピッコロ」と言う場合は二代目を指すことが多い。

二代目

マジュニアとも。

親を殺した孫悟空を倒すため、第23回天下一武道会に参加する。決勝戦で孫悟空と対戦し、激闘の末敗れ去る。

その後、ラディッツと戦うために一時悟空と共闘する。孫悟空の死後、1年後のサイヤ人ベジータ、ナッパ)襲来に備えるため、孫悟飯を拉致する。悟飯師匠として彼を特訓し、一人前に育て上げる。その際、悟飯を「魔族にする」と言い聞かせ、自分に嘘をつく。

ナメック星において戦士型ナメック星人ネイルと融合しパワーアップ。さらに人造人間編では神様と再び合体し、最強のナメック星人となった。

だが魔人ブウ編では、孫悟天トランクスフュージョンを指導するエピソードなど、かなりコミカルなキャラクターとなっていた。

必殺技は魔貫光殺砲など。

アニメ版での担当声優古川登志夫

音楽

ピッコロ

ぴっころ

【piccolo】木管楽器の一つ。

又は、通常より小さい音域が高い楽器に対する形容詞

小さなフルート

Flauto piccolo(伊)

フルートオクターブ上の音を出す楽器。ただし、最低音はDである。(フルートはC、又はH)

通常オーケストラでは最も高い音を出す楽器となる。

材質等はフルートと同じだが、より木製の楽器が多い。


小さな楽器

一般に通常サイズの楽器よりオクターブ上の音を出す小型の楽器を意味する形容詞

ピッコロクラリネットピッコロトランペットピッコロバイオリンピッコロチェロ等がある。

テレビ

ピッコロ

ぴっころ

音楽

ピッコロ

ぴっころ

歌☆酒場 ピッコロ

2007年8月オープン

2008年夏頃 オーナーの体調不良によりクローズ