スマートフォン用の表示で見る

フリップフロップ

"0"か"1"のどちらかを安定状態として保つことのできる、1ビットのメモリ。

SR型、JK型、T型、D型があり、順序回路などに用いられる。