スマートフォン用の表示で見る

メタモン

ゲーム

メタモン

めたもん
リスト::ポケモン --> ノーマルタイプ --> メタモン

ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種。

数少ない「へんしん」を使えるポケモン(正規の方法で「へんしん」を覚えるポケモンは他にはミュウドーブルのみ)。ただし、元の能力値が低めなので、一発でやられることもしばしば。

変身後はHP以外の能力が相手と同じになるとは言え、「へんしん」するのに1ターンを費やしてしまうため、実戦向きのポケモンではない。とはいえ、第1回ポケモンリーグ(ニンテンドウカップ'97)の決勝進出者の1人はメタモンを使っていた。この関係で第3回ポケモンリーグ(ニンテンドウカップ'99)ではメタモンを使用することはできなかった。

タマゴについて

メタモンタマゴグループ上の扱いは特殊で、「タマゴ未発見」グループ以外のポケモンと一緒に預けると、相手のポケモンの性別を問わず、相手のポケモンのタマゴが発見されることがある。

ただし、メタモンのタマゴが発見されることはない。

メタモン専用の道具

野生のメタモンは低確率で「メタルパウダー」という道具を持っていることがある。この道具はメタモンに持たせると防御が2倍になるというもの。『赤』『緑』『青』『ピカチュウ』から『金』『銀』『クリスタル』へ送ったメタモンも持っている。

また、ダイヤモンド・パール以降では高確率で「スピードパウダー」という道具を持っており、こちらをメタモンに持たせると素早さが2倍になる。

『ダイヤモンド・パール』におけるバグ

日本版の『ダイヤモンド・パール』では変身した後にひんしになると、戦闘終了後も変身したポケモンのわざを持った状態になるバグがある。ドーブルと組み合わせることで、ほとんど自由自在にわざを覚えさせることができる。

また、このバグは「ものまね」を覚えたポケモンにも実行できるため、GBA版に登場するほとんどのポケモンがこのバグを利用することができ、テッカニンに「キノコのほうし」「ロックオン」「ぜったいれいど」「くろいまなざし」という荒業も可能になってしまった。

この方法で本来覚えないわざや、同時に覚えることができないわざを覚えたポケモンは、公式に制定されたポケモンの覚えるわざのルール*1に反するため、通信対戦で使用することは推奨されない。Wi-Fiバトルタワーではそのようなポケモンは規制されており、公式大会でも同様のルールが設けられている。

データ

図鑑
番号
全国図鑑No.132
HGSSジョウト図鑑No.092
マウンテンカロス図鑑No.138
分類へんしんポケモン
タイプノーマル
特性通常特性じゅうなん
隠れ特性かわりもの
高さ0.3m
重さ4.0kg
進化の系譜
メタモン-進化無し-