スマートフォン用の表示で見る

ライダースジャケット

一般

ライダースジャケット

らいだーすじゃけっと

アメリカ先住民族のレザー文化がルーツと言われる皮製ジャケット。

1930年代に入りハーレー・ダビッドソンを始めとするバイクメーカーが大衆向けのモデルを発表、今日見られるスタイルへ通じることとなった。

現在では、バイカーのためだけでなくロックやパンクなファッションアイテムとして一般的に流通している。