スマートフォン用の表示で見る

ラナ・デル・レイ

音楽

ラナ・デル・レイ

らなでるれい

Lana Del Ray 本名リジー・グラント。現在25歳。アメリカニューヨーク州のはずれに位置するレークプラシット出身の女性シンガー・ソングライター。1990年代に流行したスロウコア/サッドコアに影響を受け、自身で“ハリウッド・ポップ / サッドコア”と定義する。2012年最大注目の美しき新人の歌姫である。

キャッチコピーは「綺麗なだけの愛ならいらない・・・。美しくも繊細な痛みを湛えた神秘のハリウッド・サッドコア!」

影響を受けているというデヴィッド・リンチの映画を彷彿とさせるような退廃的で情感のある歌声、ヒップホップのような多弁な歌詞で構成。そして自らを「ゲットーで迷子になったロリータ」と称する類まれなるルックスも含め、唯一無二の存在感を放っている。

厳しい寄宿学校で学生時代を過ごした彼女は、18歳で長年夢見ていたニューヨークへ移住。その時からラナ・デル・レイを名乗り、小さなロックバーから歌いはじめ、地道な活動を続けてきたという。

デビューするきっかけとなったのは、自ら監督・制作し、2011年8月にYouTubeに投稿した「ビデオ・ゲームス(Video Games)」のPV(www.youtube.com/watch?v=HO1OV5B_JDw)。

海外音楽情報サイト「ピッチフォーク(Pitchfork)」がこのPVをBest New Trackとして紹介したところ、海外ウェブサイトブロガー達が大絶賛。著名なアーティスト陣がライヴなどでカヴァーしたこともあり、情熱のハスキー・ヴォイスに世界がくぎづけとなり、1ヶ月足らずで再生回数200万回を突破。

2011年10月にiTunesで配信されると、イギリスを含む9か国のiTunesで1位、19か国でTOP 10入りを果たす。

イギリスの音楽メディア「NME」が選ぶ2011年のベスト・トラック、ベスト・ビデオの両方で第1位を獲得した。

アルバム・リリース前のヨーロッパ・ツアーは、全7公演完売。ロンドン公演は30秒で即完した。

Qアワーズの"ネクスト・ビッグ・シング(次の大物)"に選出された。

ノスタルジアと妄想がないまぜになったような官能の世界は、1度味わったら病みつきになる強烈な中毒性をはらんでいる。

メジャー・デビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ(Born To Die)』を2012年2月8日にリリースする。

また、一夜限りのプレミア・ショーケース・ライヴが、3月8日、SHIBUYA DUO MUSIC EXCHANGEにて行われる。

海外メディアの評

  • "ラナ・デル・レイは、同じニューヨーカーレディー・ガガ以来、最も知れわたるステージ・ネームになる可能性がある。そこにはリアルでかなり特別な何かがある"

The Guardian

  • "「ビデオ・ゲームス」はSong of The Year"  Vogue.com
  • "2012年最も魅力的な新人シンガー" GQ
  • "魅力的な創造物。ハッとするほど美しく、繊細ではかなく、青い瞳の裏には神秘的な何かが潜んでいる" i-D

-"ラナは勝者。彼女はビックになる" The Sun