ラフィアン

スポーツ

ラフィアン

らふぃあん

ラフィアンターフマンクラブ

マイネルマイネの冠をもつラフィアンターフマンクラブ、及びサラブレッドクラブ・ラフィアンの名前は、その社長である岡田繁幸氏がクレイボーンファームで修業時代に小さくて見向きもされなかったラフィアンを見いだしたことに由来していると言われている。


ラフィアンRuffian

生年月日1972年4月14日生まれ、牝、黒鹿毛
生産者Claiborne Farm(アメリカ
Reviewer
Shenanigans
母の父Native Dancerネイティヴダンサー
馬主Mr. and Mrs. Stuart S.Janney
管理調教師Frank Y.Whiteley Jr.米国
競走成績11戦10勝(米)
主な勝ち鞍ソロリティS スピナウェイS エイコーンS
マザーグースS CCAオークス
備考1974年エクリプス賞2歳牝馬チャンピオン
1975年エクリプス賞3歳牝馬チャンピオン
半兄アイスカペイドIcecapade


米国競馬史上最強ともいわれる伝説の名牝。10連勝にて3冠達成直後、夏のベルモント競馬場において同世代のケンタッキーダービー馬フーリッシュプレジャー?(Foolish Presure?)とのマッチレース中に骨折、手術のかいもなく1975年7月7日安楽死処分となった。唯一の敗戦はこのレースによるものである。20世紀米国の100名馬(ブラッドホース誌)第35位。


ラフィアンRuffian)の血統


ReviewerBold RulerNasrullahNearco
Mumtaz Begum
Miss DiscoDiscovery
Outdone
BroadwayHasty RoadRoman
Traffic Court
FlitaboutChalledon
Bird Flower
ShenanigansNative DancerPolynesianUnbreakable
Black Polly
GeishaDiscovery
Miyako
Bold IrishFighting FoxSir Gallahad
Marguerite
ErinTransmute
Rosie o'Grady


リスト::競走馬

目次
    • ラフィアンターフマンクラブ
    • ラフィアン(Ruffian)
    • ラフィアン(Ruffian)の血統