リビング・デイライツ

映画

リビング・デイライツ

りびんぐでいらいつ

The Living Daylights

スタッフ

キャスト

概要

ソ連軍コスコフ将軍から英国情報部に、ボンドを指名しての亡命協力依頼が来た。クラシック・コンサート会場からコスコフを脱出させる作戦を取るが、オーケストラチェリストの女性から狙撃を受けてる。だがその女性はどうみても素人だった。事件の裏に陰謀の匂いを嗅ぎ取ったボンドは、真相を究明しようとするが。

正式邦題は『007リビング・デイライツ』。007シリーズ第15作はシリーズ誕生25周年作品でもあり、4代目ジェームズ・ボンドとしてティモシー・ダルトン襲名した作品でもある大作アクション映画となり、世界的にも大ヒットした。

  • 2代目ミス・マネーペニー役にキャロライン・ブリスが登場した最初の作品でもある。
  • 前作『007美しき獲物たち』におけるデュラン・デュランジョン・バリーコラボレーションが大成功したため、本作では主題歌にa-haを起用。しかしバリーとことごとく意見が対立し、両者は険悪な雰囲気となった(後にバリーはインタビューでも彼らを罵倒し、非難している)。本作を最後にバリーは自らシリーズを引退することになる。