レスリー・キャロン

映画

レスリー・キャロン

れすりーきゃろん

Leslie Caron (1931- )


フランス出身の映画俳優、女優、ダンサー。

1931年7月1日フランス、パリ近郊ブローニュ=ビヤンクール?生まれ。

1950年代MGMミュージカルを代表するスターの一人。

バレリーナとして巡業中にジーン・ケリーに見出され、『巴里のアメリカ人?』(1951年アカデミー作品賞受賞作)のヒロインに抜擢され注目を集める。

その後もミュージカル映画を中心に活躍し、『リリー』(1953年)ではアカデミー主演女優賞にノミネート、『足長おじさん』(1955年)ではフレッド・アステアと競演した。さらにコレットの「Gigi」を原作とした『恋の手ほどき』(1958年アカデミー作品賞受賞)では、可憐な少女からエレガントな女性に成長する主人公ジジを好演、MGMミュージカル?の有終の美を飾った。

その後は、様々な役に挑戦し、ジャン・ルノワールとも交流を持ち彼が執筆した戯曲「Carola」にも主演。80年代よりクシシュトフ・ザヌーシの映画、舞台にも度々主演している。また、演奏会などに語り役でも出演し、いくつか録音にも参加している。

以下の理由からオードリー・ヘップバーンと比較されることが多い。

  • 恋の手ほどき」とオードリーの「マイ・フェア・レディ」はストーリーがよく似ている。
  • 恋の手ほどき」の舞台版にオードリーが主演していた。
  • 顔が似ている。

おもな映画出演作

Last of Blonde Bombshells [DVD] [Import]

Last of Blonde Bombshells [DVD] [Import]

ダメージ [DVD]

ダメージ [DVD]


画像:『巴里のアメリカ人?』(DVDASIN:B000HCPV78