ロナウジーニョ

ロナウジーニョ

(スポーツ)
ろなうじーにょ

Ronaldinho
ポルトガル語で小さなロナウドという意味。ブラジルポルトガル語での発音はホナウジーニョ。
「ロナウジーニョ」といえば、大抵パリ・サンジェルマン→FCバルセロナ→ACミラン→フラメンゴと移籍した元ブラジル代表のロナウド・デ・アシス・モレイラ(→ロナウジーニョ・ガウーショ)を指す場合が多い。
ブラジルのサッカーチームなどでロナウドという名前が二人いると年下のほうがこう呼ばれる。1996年アトランタオリンピックのブラジル代表では、インテル・ミラノやレアル・マドリードなどに在籍したロナウド(ロナウド・ルイス・ナザーリオ・ジ・リマ)がロナウジーニョと呼ばれていた*1

*1:当時、ロナウドと呼ばれる選手がもう一人いたため

ネットの話題: ロナウジーニョ

人気

新着

新着ブログ: ロナウジーニョ