スマートフォン用の表示で見る

ロバート・シオドマク

映画

ロバート・シオドマク

ろばーとしおどまく

Robert Siodmak

 ドイツアメリカで活動した映画監督

 ドイツ語風にローベルト・ジオドマクとも表記される。

 1900年8月8日、ドレスデン生まれ。アメリカ生まれとある文献は誤り。

  エドガー・G・ウルマーと共同で庶民の日常をスケッチ風に記録した異色作『日曜日の人々?』Menschen am Sonntag(1929)を監督。脚本は弟のカート・シオドマク?(クルト・ジオドマク)。

 1939年にハリウッドに移住。

 『殺人者』(1946)、『暗い鏡』(1946)、『裏切りの街角』(1949)など、アメリカ時代のフィルム・ノワールで知られる。

 1951年ヨーロッパに戻ったが、1967年にハリウッドで『カスター将軍』Custer of the Westを撮った。

 1973年3月10日没。

主な監督作:

日曜日の人々? Menschen am Sonntag(1929。共同監督エドガー・G・ウルマー

予審(1930)

人間廃業(1931)

激情の嵐(1932)

不景気よさようなら(1934)

フロウ氏の犯罪(1936)

夜の悪魔?(1943)

容疑者(1944)

幻の女?(1944)

クリスマスの休暇(1944)

追求(1945)

ハリーおじさん Uncle Harry (1945)

らせん階段?(1945)

殺人者(1946)

暗い鏡?(1946)

都会の叫び(1948)

裏切りの街角?(1948)

血ぬられた情事(1949)

真紅の盗賊(1952)

カチア Katia(1953)

ベルリン脱出 Escape from East Berlin (1962)


魔人ドラキュラ レガシーBOX [DVD]

魔人ドラキュラ レガシーBOX [DVD]

真紅の盗賊 [DVD] FRT-208

真紅の盗賊 [DVD] FRT-208