スマートフォン用の表示で見る

安生洋二

スポーツ

安生洋二

あんじょうようじ

プロレスラー格闘家

1967年3月28日生まれ。東京都出身。

180cm、98kg。

幼少期よりニュージーランドで生活し、英語は通訳もこなせる実力を持つ。

高校時代から柔道に熱中し、卒業後第一次UWFに一期生として入門。

1985年7月8日、広島県立体育館での星名治?戦でデビュー。

UWF崩壊も第二次UWFUWFインターナショナルキングダムUWFの流れを追い続けた。Uインターでは英語力を生かし、フロントとしても手腕を発揮。一方で高山善廣山本健一(現・山本喧一)と「ゴールデン・カップス」として活動した。

1994年12月、ヒクソン・グレイシーを追ってロサンゼルスで道場破りを決行したが、返り討ちに遭った。これが後のPRIDE.1の高田延彦VSヒクソンを行うきっかけになった。

キングダム崩壊後は全日本プロレスを始めK-1UFCなどに参戦。2004年にはPRIDE 男祭りハイアン・グレイシーと対戦した。

芸能プロダクションアネット」の社長も務める。

通称「ミスター200%」。高田モンスター軍アン・ジョー司令長官中の人らしい。

ハッスル活動停止後はリング上での活動の話題が無い状態である。


リスト::プロレスラー

リスト::格闘家