スマートフォン用の表示で見る

伊予銀行

一般

伊予銀行

いよぎんこう

沿革

明治11年
第二十九国立銀行 設立。第五十二国立銀行 設立
明治29年
今治商業銀行 設立
昭和9年
豫州銀行 設立(第二十九、八幡浜商業、大洲銀行合併)。
昭和12年
松山五十二銀行 設立(五十二、仲田銀行合併)。
昭和16年
伊豫合同銀行 設立今治商業、松山五十二、豫州銀行合併)。
昭和19年
伊豫相互貯蓄銀行合併
昭和26年
伊豫銀行と改称。
平成2年
現在の 伊予銀行 の表記に変更。
平成4年
東邦相互銀行合併
平成11年
富士貯蓄信用組合吸収合併

リスト::銀行