スマートフォン用の表示で見る

慰めの報酬

映画

慰めの報酬

なぐさめのほうしゅう

Quantum of Solace

スタッフ

略筋

愛した女性、ヴェスパー・リンドを失ったMI6工作員ジェームズ・ボンド。彼と上司のMが「カジノ・ロワイヤル」事件の黒幕「ミスター・ホワイト」を訊問した結果浮かび上がったのは、「クォンタム」なる世界中に構成員を潜り込ませている謎の組織。その捜査によりMI6内の内通者とハイチの口座とが結びつく。ハイチに赴いたボンドはカミーユという女性に出会うが、彼女もまたボンド同様にある復讐の念を何者かに対して秘めていた。カミーユの手引きでボンドは「クォンタム」の幹部とおぼしき男、ドミニク・グリーンに接近するが、そこで判明したのはグリーンが南米の某政府を操りある重要な天然資源のコントロールを画策しているという事実だった。グリーンは追放されたメドラノ将軍と取引し、「クォンタム」とイギリス政府のの内通者を利用して、メドラノに南米某国の現政権を失脚させて将軍が支配者になれるように約束する。その見返りとして何故か荒れた土地を求めていた。

ボンドはCIAの友人フェリックス・ライターやMI6のルネ・マチスの援助を得ながらも、かつて愛した女性のために動き出す。ヴェスパーの裏切りを招いた黒幕の男へ近づくにつれ、ボンドは敵のみならずCIAやMなどの味方に先行し、グリーンの陰謀を阻止しようとするのだが…。

*1:Rated PG-13 for intense sequences of violence and action, and some sexual content.