スマートフォン用の表示で見る

雲のむこう、約束の場所

アニメ

雲のむこう、約束の場所

くものむこうやくそくのばしょ

リスト::アニメ作品//タイトル/か行

リスト::アニメ作品//2004年

リスト::日本の映画::題名::か行

2004年11月20日より劇場公開。91分。

第59回(04年)毎日映画コンクール アニメーション映画賞受賞作品

第9回(05年)ソウル国際マンガ・アニメーションフェスティバル(SICAF2005)コンペティション・Feature Film部門 優秀賞受賞

スタッフ&キャスト

ストーリー

日本が分割統治された、もう一つの戦後の世界。

ユニオン領下の北海道に建設された謎の巨大な「塔」が、ひそかに稼動を開始した。

米軍占領下にある日本・本州には、その「塔」が建設された本当の目的を知る者はまだ誰もいない。

津軽海峡をはさんでもなお視界にくっきりとそびえるその「塔」に、

憧れとも畏敬とも知れない念を抱く青森の少年、藤沢ヒロキと白川タクヤ。

彼らは自分たちの力であの「塔」へ飛ぶために、軍の廃品を利用し、

山中の廃駅跡で小型飛行機ヴェラシーラを組み立てている。

彼らはまた、同級生の沢渡サユリにも「塔」と同じような憧れの気持ちを抱いている。

サユリも「塔」も、今はまだ手が届かないもの、しかしいつかは触れることができるはずのもの??

2人の少年はそう思っていた。しかしサユリは中学3年の夏休みに突然、東京に転校してしまう。

言いようのない虚脱感の中で、2人の飛行機作りもうやむやのうちに投げ出され、

2人はそれぞれ別々の道を歩き始める。

3年後、高校3年に成長したヒロキは、あの夏サユリは

原因不明の覚醒障害を発病したため転校したこと、そして今もサユリの病気は治っておらず、

もう何年も眠り続けたままだということを知る。ヒロキはサユリの病気の謎を解き、

永遠の眠りから救うことを決意する。タクヤにも協力を求めるヒロキ。

だが2人は思いもかけず、この世界と「塔」とサユリの隠された秘密に近付いてゆくことになる。

「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか??」

果たして3人は、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか……。

公式サイトより引用

アニメ映画賞講評

 宮崎駿押井守大友克洋の大作が並ぶ選定会であったが、われわれ委員*1新海誠監督の作品を選んだ。

 すべてが平凡な片田舎の風景に見える世界の向こうに、どこまでも高くそびえる1本の搭を建ててみせた彼のセンスオブワンダーが圧倒的に輝いていたからだ。

 少年はそこに飛翔(ひしょう)する。それは現代のSFアニメが最も失っている未知なものへの清新なオデッセーである。現代の「眠り姫」を登場させ、その目覚めと世界の崩壊を等値に賭けてみせた手腕はただものではない。(長谷邦夫) 2005年2月6日毎日新聞より

関連商品

*1アニメーション映画賞・大藤信朗賞部門選定委員 石上三登志切通理作、島村達雄、鈴木信一、長谷邦夫三留まゆみ森卓也、渡辺泰、勝田友巳