スマートフォン用の表示で見る

詠春拳

一般

詠春拳

えいしゅんけん

wing chun quan

中国武術の一種。

手技を主体とし、接近短打を得意とする。足技は少なく、蹴りは腰から下の蹴りのみ存在する。

葉問(イップマン)に学んだブルース・リーによって、その名を世に知らしめることとなる。

伝承上の創始者は厳詠春という女性。海外では詠春拳を「詠春(ウィンチュン)クンフー」と呼ぶことも多い。