榎本泰子

読書

榎本泰子

えのもとやすこ

1968年生まれ。比較文化学者。

東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。学術博士。

同志社大学言語文化教育研究センター助教授を経て、中央大学文学部教授。

著書『楽人の都・上海―近代中国における西洋音楽の受容』(研文出版、1998年)でサントリー学芸賞、日本比較文学会賞を受賞。『上海オーケストラ物語』で島田謹二学芸賞受賞。