奥田英朗

読書

奥田英朗

おくだひでお

作家

1959年昭和34年)10月23日、生まれ。岐阜市出身。

雑誌編集者、プランナーコピーライターを経て作家になる。

著書は『ウランバーナの森』、『最悪』、『マドンナ』、『イン・ザ・プール』、『東京物語』、『サウスバウンド』など。

2002年(平成14年)、『邪魔』で第4回大藪春彦賞を受賞。

2004年(平成16年)、『空中ブランコ』で第131回直木賞を受賞。

2009年(平成21年)、『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞。